2016年09月

このページの記事目次 ( ← 2016年09月 → )

total 3 pages  次のページ →  

家事を終えるまで頑張ると、ブログ時間がなくなる…んな~。

家事、頑張らないと、終わりません…


家事終了、バタンキューの繰り返しな1週間


いや~。今まで、どれだけ土曜日に頼っていたかよくわかりました…
本日の家事終了時間、23時20分。
へろへろです~。

ケフコタカハシさんに頂いたアドバイスを基に、工数を減らす工夫をしてみています。
アドバイスありがとうございます~~。

 
買い物
炊事
夕食
洗い物
ゴミだし
洗濯物
お風呂
シャワー
アクション数 5 5 5 4 5 5 4
 


家事工数の見直し


まず、第一ステップの買い物を週2日にしてみました。
冷蔵庫、再度、空

って、昨日、今日とスーパーが空いている時間に家の近くまでたどり着けなくて、またやらかしちゃっています。でも、冷凍食品があるから、大丈夫!ちょっとは成長しているハズ。

前回はモッツァレラチーズとソフトチーズ、今回はハルミチーズとソフトチーズ、なんだかチーズ専用庫状態ですね。いつもは卵とか野菜とか、果物とか、入っているんですよ。あまりに寂しい冷蔵庫だったので、しょうゆを下段中央部に飾ってみました。冷蔵庫がディスプレイラック状態です。あはは。

ご飯を作る日は体力がいるので、お風呂じゃなくて、シャワーにしました。時短というより、お風呂で寝ちゃうので、ちょっと危険なのです。

うつを患った友人が、「うつになるとお風呂に入りたくなくなる」と言っていたので、恐怖心から毎日入るように心掛けていたのですが、ちょっと妥協です。

お風呂上りに直ぐ眠れるように、お風呂は最後にしていたのですが、洗濯機を回している間を入浴タイムにしてみました。でも眠くて、眠くて。洗濯干しとアイロンがけが嫌いになりそうです。(今までは嫌いランキング低位でした)

洗濯物を干す日→たたむ日→アイロンの日を循環していたのですが、たたむ→干す→アイロンの順で同じ日にやることにしました。濡れたままの洗濯物にアイロンをかけるのも別に悪くはないです。しわが伸びやすくてかけ易いかもです。

但し、私の服、アイロンが必要すぎて泣ける。クリーニング代が高くて、アイロンに切り替えたものも多いのですが、次回はアイロンのいらない服を買おう!と決心です。ちなみに同僚の話では、最近は「ウォッシャブルスーツ」なるものまで販売されているっポイです。スゴイネ。日本。

最難関の料理は、夕食と翌朝食をまとめて作っていたのですが、朝食はシリアルにして、翌夕食に回すことにしました。洗い物はその日は放置。もともと洗えなくてそのまま寝てしまっている日も多く、得体のしれない罪悪感がうっすらなくもなかったのですが、そういう「戦術」であれば気にならない!(ということにしました)

知り合いが、「食洗機が埋まるまで4日かかる」と言っていたので、毎日洗わない人も結構いるのかな?っと。

ゴミは、生ごみが毎日でなくなったので、2日に一回出せばいいかな?っと思っていたりもします。とりあえず、現状維持です。


ぎゃ~12時過ぎている~~


ん。いろいろあれですけど、もう寝ます。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

写真を撮る習慣が身についた結果...

いや、レベル低すぎ...

先週金曜日は、ちょろっと↓ロンドンでした。
ロンドンである必要もない写真

電車のoff-peakチケットを買った結果、19:00まで動けず、古巣の周りをウロウロし、靴下を買いました。前回の帰国時、安い靴下を購入した結果、毛玉だらけですぐに履けなくなりました。

正確には、安い靴下と安い毛玉トルトルの組み合わせで、すぐに破れてしまいました。
今回はユニクロの3足£9.99です。長持ちして欲しいです。
靴下は、コンビニのがいちばん長持ちです。(←多分)

因みに19:00にパディントンへ行ったら、何時ものシグナルプロブレムで当日の帰宅が望み薄。ベーカーストリートまで戻っで、バスに乗り換えたら、乗ったバスが前の車に追突して、西ロンドンの渋滞に一役買っていました。ほんと最悪。


今日は↓
Nottingham
うーん。うーん。うーん。

どちらも苦し紛れに帰り際に撮った写真です。
何というか、仕事で出かけてもちゃんと写真撮って帰るブロガーさんはえらい!っと思います。
何処でも日帰りしちゃうのがよくないのかな...

最近起こった事の中で最大級にドラマチックな事件

同僚のお子さんの学校から会社に電話があり、「階段から落ちで、痛みに苦しんでいる。特に足が大変なことになっている。」と聞いて、動揺を隠せぬまま、涙ぐみながら、すっ飛んでいった同僚。

落ちたのは最下段からで、足は膝をもともと怪我をしていた上に、脚首捻挫で、大事に至らなかったとのこと。

もう、ほんと「ドラマ」ね。っと、ぼやいていました。


別の同僚も数ヶ月前に警察を呼ぶ事態に陥って、引越しを考え中。


私に最近起こった最もドラマチックな事件?
うーん。

あ、FF13を始めてね、3ディスクあるんだけど、1枚目から2枚目に変更するときに、3枚目がない事に気づいたの!
なんてこった〜!買い直さないと〜!

って、もしかしたら、上の同僚の中学生のお子さんが持っていたら、貸してくれるかもしれないことになりました。
あはは。

平和だね〜。

「東京」だから消耗するのか?

ぼやき。

せめて「首都」だったらよかったのに...
でもそれじゃ、キャッチーじゃないのか...

象徴として使われている言葉なのだろうから、致し方ないとはいえ、住んでいて1番疲れるのは「チェンナイ」です。個人的に「東京」は割と住みやすい街で、「東京」自体に罪はない。なんだか気の毒になったというね。

私が始めて一人暮らしをしたのは「ロンドン」で、楽しくて色々歩き回ったのですが、それ以外の街は積極的に回っておりません。それでも駐在員をやっていると、出張者のアテンドがあるので「上海」「北京」「チェンナイ」「デリー」「ムンバイ」の回り方に詳しくなりました。

そのうち「オクスフォード」、「ロンドン」、「マンチェスター」あたりの観光案内が出来る様になるかもしれません。

それで、なぜか取り残される「東京」でした。帰る事があったら、海外からの出張者のアテンドに手を上げようかな。あ、でも、英会話を練習したい人に譲るべきだよね〜。なんて、ふと「東京」の事を懐かしく思った妙な朝です。

今の駐在員はみんな2020年のオリンピック前には本帰国したいと思っている様です。

私は、割安株を拾うのにいい時期じゃないかと予測しており、帰りたい。しかし、そういう言い方は出来ないので、「私もオリンピック前には帰りたい」と言ったら、「あなた、オリンピックタイプじゃないじゃない?」っと、イラッとされました。

凹んでいたら、「社歴は本社3年、海外9年でしょ?2020年までいたら13年、日本に帰りたいって言うだけで返してもらえると思うよ。」と励まされました。何故か複雑な心境です。

がっかりな日本人駐在員

又聞きで、私のことじゃないんですけど... 日本ネタを調達したら、取り敢えず試しに日本人に話してみる、そういう現地人は多いです。フレンドリーですな。慣れきってなんとも思わなくなった「外国人ライフ」の一面です。


イギリスのとある住宅街、家の前に駐車スペースがあり、トヨタ、ホンダ、VMW、マツダ、日産が横並びになった5軒の家があって、VMWの家の引っ越しが決まり、内見に来た日本人が次の居住者に決まったとのことで、隣人のテンションが上がったそうです。

日本人は、日本車に違いない!
5軒日本車が横並びなんて、面白い!
日本人はどのメーカーを選ぶのかな?

云々。


ところが、引越しの日、車で入居していないから、思わず車について聞いたところ、イギリスに来たばっかりで、今手配中とのこと。車種を聞いてみたが、(英語が通じず)答えが得られなかった。がっかりだ。

しばらくして、その家に車が停まっているのをみた隣人たちは、これは「訪問者」の車に違いないと信じたかった。それは前の住人が乗っていたのと同じタイプのVMWだったのだ。

日本人がVMWってあるか〜!

らしいです。