2016年11月

このページの記事目次 ( ← 2016年11月 → )

total 6 pages  次のページ →  

中国茶、普洱芽苞

中国茶に出会って、最も驚いたのは、お茶の葉って、毛がもしゃもしゃ生えているという事です!このお茶が私が知る限り最も毛深いお茶です。


プーアル用? 中国の茶筒


プーアル用?茶筒
中国の茶筒にも日本風の細長いモノや、イギリス風の四角の缶などいろいろあります。このぽっちゃりしたものは、息をするといわれるプーアル用のものだと理解しています。

私は餅をほじほじしたものではなく、芽苞保管に使っています。


普洱芽苞、抽出前、干茶


プーアル芽苞、年の違い
抽出前の普洱芽苞ですが、平べったい器(=湯呑み)に入っているのが今年(2016年)のものですが、茶筒に入っているものや餅型のものより小っちゃいですよね。正直もう少し大きいものの方がおいしいかも。

別の年のものは、できた年にはお湯を注いだだけでとてもさわやかな何とも言えないフルーティーな香りが立ち上がりましたが、今年のは嗅がないとダメでした。味はちゃんとつきましたけれど、ちょっとがっかり。年をとるとおいしくなるタイプかもしれません。

茶筒に入っているものと、餅型は既に数年経過していますから、参加して葉の表が黒くなったものがちらちら見えますよね。買ったばっかりの時は真っ白だったんです。おもしろい。


普洱芽苞、水色、茶湯


プーアル芽苞、水色
水色はごく薄い黄色です。2~3杯目はもっと濃くなりますが、左程強い色にはなりません。4杯ぐらいは飲めるそうですが、残念ながら一人でそんなにがぶがぶは飲めません。

ついでに、いつものピスタチオで葉っぱの大きさ確認です。右のペアが2011年、真ん中が2016年、左は2016年の白牡丹(別の白茶)です。どれも同じチャノキのはずなのですが、プーアルは野生の古木だからか、完全に「芽」だからか、白牡丹のティッピーとは見た目が全然違いますよね。リタイアしたら庭にチャノキを植えて成長を観察してみたいものです。


普洱芽苞、抽出後、葉底


プーアル芽苞、葉底
上記と同じ順で、抽出後の葉っぱです。
サイドの2種は開いていますが、今年の普洱芽苞は全然開いている感じがしませんね。香りもこの辺りの違いが反映しているのでしょうか?

今回、違いを引き立たせる為に並べてみた白牡丹(左)は、針状の葉っぱが開いて、再度乾燥したら産毛が復活していました。抽出前の袋は開封した瞬間、ぐり茶みたいな不思議な香りがしました。このお茶も面白そうです。

断捨離、ようやく収納棚に隙間ができ始める

土地だけはたっぷりあり、やたら家がだだっ広い新興国、中・印からやってきたおのぼりさんは、家賃が高い先進国・イギリスに越してきて、小さくなった収納に大変苦労しております。


新興国→先進国のサイズ調整に1年超


引っ越してきてから、すべての荷物を収納棚に押し込めることができるようになるまでに1年以上かかりました。
最後の要塞を攻略した気分は…

その後も、ダイナミックな断捨離はもったいなくてできないのですが、ちまちまと廃棄したり、消費したり、続けた結果、どこもぎゅうぎゅう詰めだった収納棚に隙間ができ始めました。

うれしい~。
そうなってくると欲しくなってくるのが、下図みたいな感じの収納箱(化粧箱)とかラック類。
収納箱

HOME Large Water Hyacinth Wicker Chest and 2 Boxes - Natural

これまでは、こういうのに入れちゃうと、入りきれなかったんです。箱なし、袋なしで大きいものも小さいものも直にぎゅうぎゅう詰めでした。収納ボックスに入れた方が、棚の収納容量が減る、発見でした。

兎も角も、ようやく隙間ができてきたので、サイズを測って買っちゃおうかな~~なんて思っていたのですが、どうも断捨理的にはよろしくないようです。


断捨離マスターは収納箱を買わない?


不要なものが多いから、収納ボックスが必要になる。必要な物しかない家には、収納ボックスもいらないというロジックでした。

その限りではない気もしますけれど、一理あります。昨年、書棚、ローチェスト、ベッドサイドテーブルを追加で買って、収納を補おうかと考えたりしましたが、買わなくてよかった。買っていたら、荷物が減っていなかったかもしれません。

まだまだいらないものが多いのは確かですから、もう少し断捨理が進んでから再度考えることにしました。

とりあえず目指すのは、展示用の飾り棚のようなスカスカの収納棚でしょうか。
目指すは30平米に収まる生活サイズ!
遠いな~。

日本は清潔な国-2。コンビニの外のゴミ箱が消え去った中央区

日本は清潔な国。新宿駅でゴミ箱を見つけられなかった件」もちょっとした驚きだったわけですが、前回の帰国時には更に進化した日本を見せつけられました。


日本が清潔であるにはゴミ箱は不要-2


一時帰国の旅人は、大変困りました。屋外にごみを捨てる場所がないんですね。日本って。それでも路上にゴミは落ちていません。

かつて、コンビニの外にゴミ箱がありました。いつからなくなったのか知りませんが、ゴミを捨てたい人は、店内で捨てられるそうです。へぇ~。

旅人のゴミはペットボトルやお菓子の袋などで、元々コンビニで買ったものですから、堂々と店内で捨ててもいいのかもしれません。しかし、そのためにコンビニに入ると、また何か買ってしまいそうです。

これは、あれですね。どうせ家で洗って捨てるなら水筒を持ち歩きたくなりますね。


脱水症状に要注意


ゴミ箱が見つからないから、ゴミが捨てられないから、飲み物を買わない。
今回の日本出張はそんな感じでした。

出張中は、Myマグなんてありませんから、コンビニで買った飲み物で凌ぐのですが、捨てられないことがわかると、買い控えるようになりました。飲み会の前に、のどがカラカラです。あはは。

それから、休みの日の水分補給は、もっぱらカフェでした。

(きっと私だけですが…)コンビニのゴミ箱が店内に入っただけで、ライフスタイルが少し変化しました。(←大げさ)


日本って、ホント凄いな…

ブラックフライデーメモ、ウォータープルーフグッズ

普段は高くて手が出ないウォーキング用のウォータープルーフグッズが欲しいな~っと、アウトドア関連ショップのブラックフライデー情報をチェックしてみました。


セール度合いが最も大きいけれど、場所がちょっと遠い(Bicester)↓
TOG24


セール度合いは素晴らしいけれど、場所がちょっと遠い(Witney)↓
Mountain Warehouse


セール度それなりだけど、品揃えが魅力なのは↓
COTSWOLD OUTDOOR


商品は多いけど、「ウォーキング」的に欲しいものが少なく、セール度ががっかりなのが↓
GO Outdoors


オクスフォードにはない↓
Mountain Equipment
Regatta



アウトドアグッズのお店は郊外にあったりするので、買いに行くのが大変です。関連製品のサイズ感覚も欧州サイズの感覚もわからないので試着ができないネットでは買えないです。

仕方ないな出かけるか~。

ボツネタ撲滅キャンペーン11月、12月

ボツネタを出さない方法をずっと考えておりました。この下書きの記事番号が476ですから、今年の7月ぐらいから、ごにょごにょと、ふっきれないでいるわけですよね。もうそろそろ、いい加減に、開き直るか施策を打つか、どっちか決めます。


ボツネタ集とか、いらないよね


わかっていますとも。
ボツネタ集は、完全に自分の為の備忘録で、あると便利なんですよね~。
うーむ。


頭の中が散らかっていて、あれやこれや、ちょっと触ってみては、やりっぱで放置したりしています。
ブログ記事も、書きかけのものが満載で、定期的に3行にまとめて吐き出しています。
それ以外にも、後日書くと予告しておきながら、放置している記事も沢山あります。


ボツネタ、少なくしたいな~っと、長らく思っているのですが、ダメですね。
どんどん埋もれていきます。
ということで、下記、暫定対策措置です。


ボツネタ撲滅キャンペーン2016年11月、12月


仕上げるまで他の事をしない

概ねこれで解決するんじゃないかと思います。上手く言葉にできなかったりすると、記事を書いている途中に思いついた他のことを先にやりたくなって、放置。このパターンが圧倒的に多い気がします。

後になると、言葉は出てこず、その時考えていたことは消失し、その上に別の考えが乗ってきて、上手くつながらなくなって…
みたいな悪循環なので、「仕上げるまで、他の事をしない。(但し、寝落ちは含まない)」が、その一つです。


書いた順に予約投稿を行う

毎日ルーチン的に書くわけではなく、書く日は5記事ぐらい書くし、書かない日が続くこともあります。但し、1日に5記事更新すると、自分的に鬱陶しく感じるので、5日に分けて予約投稿にします。そういうものは日本時間の17時にセットしています。

それから、同じネタが続くと、これまた自分的に鬱陶しく感じるので、できるだけ異なるカテゴリーの記事がばらついて更新されるようにセットします。これで、優先順位が低い記事は、後日、後日と延期されていった結果、後から発生したアクションによって打ち消されたり、飲み込まれたりします。

例)PS4は記事作成日には在庫なしで購入できなかったけど、(予約)投稿日には、在庫が復活していて、購入できた。書き直すと「大セール目前で在庫がなくていいのか?」というオリジナル記事の肝は失われてしまう。みたいなね。

多くの記事は、いつ更新してもいい内容なので、予約投稿で問題ないのですが、日付が重要になってくるネタに関しては、記事作成日を書いておき、そのまま垂れ流すことにいたしました。変な帳尻合わせとか、しないことにしました。


時事ネタは、追加更新

時事ネタ、たまに書きたくなるのですが、その都度、最もどうでもいい記事を後ろに倒していました。別に1日に2記事ぐらいなら鬱陶しくないね?っという事にしました。


下書きは、1枚まで

記事管理画面でステータスが下書きのままの記事をたまに一斉削除するのですが、面倒なので、最大下書数を1枚にしました。いくつかのボツネタ候補が1つの下書きに寄せ集まっている状態です。12月31日付にしているので、一覧上部に1枚だけ。記事管理はすっきりしました。

iPhoneやBloggerに溜めこんでいる下書きも、なんとかしたいですが、まずはFC2管理画面の整理整頓からスタートです。

よぉし!頑張るぞ!!