2017年02月14日

このページの記事目次 ( ← 2017年02月 → )

外国人から見た日本、土下座って本当にするんだ!

土下座は英語で、Kneel down to the groundとかBow down to the groundらしいです。強烈な印象を残す日本文化ですよね。

耳を疑った!

とある国際線ターミナルのリムジンバスのバス停に二人の日本人男性がやってきました。
片方の男性がたばこを取り出し、もう片方の男性が1本くださいと、お願いしました。

そうしたら、土下座っと、たばこを持っている方の男性がつぶやきました。
もう片方の男性は、普通に土下座して、たばこを1本いただけませんでしょうか?っと、お願いしていました。

!!!?

たばこを持っている男性は、持っていたたばこの箱を地面に放り投げました。
貰う方の男性は、それを大事そうに拾った後、もう一度ありがとうございますっと土下座をしていました。

こっちをみないで~

そこにいた部外者は、欧米系、アフリカ系の顔の人たちで、アジア系は私だけ。
皆無言で、視線を私に集めます。

私も土下座をしている人を見たことがなかったので、素でビックリ顔を隠せません。

2人が喫煙ルームに入った後、seriously?(=マジっすか?)っと思わずつぶやいた欧米顔外国人に、I can't believe what I have seen!!(=目を疑ったよ!!)っと返すアフリカ顔外国人。

そして、また私に視線が集まります。
いや、こっちを見られても…

It was genuinely surprising to me. This is the very first time in my life to see someone actually bowing down to the ground!
(=いやほんと驚きだよ。実際に誰かが土下座するのを見たのは人生でこれが初めてです!)

しかも、たばこ一本のため??

ご本人たちは、冗談のつもりだったのかもしれません。
外国人の目を意識した不思議パフォーマンス?
いやいやいやいや。

ディスカバリーチャンネルのドッキリ企画かもしれないと、思わずクルーを探しました。

生涯に1度、起きるか、起きないか?
そんな頻度でしか使わない表現であってほしいです。