2017年02月16日

このページの記事目次 ( ← 2017年02月 → )

イギリスと言えば、「紋章」

イギリスと言えば、紋章(Coat of Arms)。王族貴族の家紋、公的機関、スポーツチームなどなど、ありとあらゆる組織が紋章を持っていそうです。

ロンドン(シティ)のCoat of Armsかっこいい~~

シティー(ロンドン)の紋章

想像上の動物的なものが2匹、真ん中にイングランド国旗を抱いちゃって、これぞイギリス!って感じです。

オクスフォードなんて…

オクスフォード市のロゴ

Ox(牛)が渡るford(浅瀬)って、そのまんまです。
この田舎町の長閑な感じがしっかり写し取られたロゴです。

ライバル学園都市のケンブリッジは?

ケンブリッジシャーロゴ

River Cam(ケム川)にかかるbridge(橋)
きっと、青いギザギザがケム川で、ゴールドのギザギザが橋ですよ…

オクスフォードと同じレベルだ。

なぁんて、冗談です。

オクスフォードシャーカウンティーカウンシルにも、ケンブリッジシャーカウンティーカウンシルにも、それなりにかっこいいCoat of Armsがあります。
ロゴと紋章は違うみたいです。

笑。

オクスフォードシャーカウンティカウンシル、紋章

オクスフォードシャーカウンシル紋章

といっても、やっぱり、牛と馬が川をはさんでいる感じですね。
想像上の動物的なものではないです。
その辺にいっぱいいます。

そして何と言っても、上に乗っかっているのは、羊です。

牧歌です。

ケンブリッジの紋章は鳥でした。
あまり興味もないので、張り付けませんが、興味がある方は、↓でご参照くださいませ。


外部リンク;ウィキペディア関連サイト
オクスフォードシャー紋章
Oxfordshire County Council
ケンブリッジシャー紋章
Cambridgeshire County Council

オクスフォードは、かっこいいのか、ダサいのか、よくわからない街でございます。
長閑なことだけは確かです。