イギリス人にとっては、中国、インドは砂漠⁉︎

イギリス人にとっては、中国、インドは砂漠⁉︎

勤め先では花粉症率100%です。
特に目にくるらしく、みんなしてポロポロ涙流しながら会議している様子はなかなかの珍景です。

今のところ仕事上ではただの足手まといの私も、こんなトコだけいっちょまえにリーダー格の鼻水、目水(=涙)さんです。


花粉症はイギリスに来てから?と聞かれたので、日本では花粉症だったけれど、中・印では症状がでなかった旨答えたら、「あぁ〜。なるほど。両方とも砂漠だからね〜」って納得されてしまいました。え!!?

「いやぁ〜。砂漠って程じゃないと思うよ〜。」などと言ってみるも、
「イギリス程グリーンではありえないでしょう〜。」とか、
「イギリスはグリーンしかないと言っても過言ではない。」とか、
壁に貼ってある世界地図をみんなで眺めてお茶をすするのんきなイギリス人達。

なるほど、世界地図では、中・印は、広範囲に黄土色。
英・日は、ほぼ緑。もっと緑が深いブラジルとかへ行ったら、どうなるんだろう?
想像するだけで、鼻水が出そう。


親切な彼らが、ドラッグストアで買えるジェネリック点眼薬と内服薬を教えてくれたので、買いに行きます。
買えたら明日ご報告いたしますね〜〜。

Comment

コメントを投稿する
記事: イギリス人にとっては、中国、インドは砂漠⁉︎

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback