(職場) 敵かファンのどちらかしかいない?

(職場) 敵かファンのどちらかしかいない?

「のろのろさんには、敵が多いし、ファンも多い、でも中間と友人がいないですよね。私が友人になりますよ。」と言われた事がある。

???
まだ咀嚼できていない事を、書くのもどうかと思いますが、相手の方がどういう気持ちでこんな発言に至ったのか、未だにちょっと謎なんです。

その発言当時、私はよっぽど苦境に立っていたのかな?(同情票みたいな?)
同期にその話をしたら、「は?それで友人とやらになってもらったの?のろのろプライドないの?」って憤慨していた感じだったので、こっちの方が友達っぽいなぁ〜と思ったのでした。


「反対者5%、協力者5%、野次馬90%」だったというのが、私の印象です。
この認識の差の部分が興味深かったので、友人になってもらいましたが、特に何もわからないまま、任地が変わって縁遠くなってしまいました。


あれから、大分経ちましたが、状況はあまり変わっていないようです。
出張中、ドイツやアメリカの現地マネジャーさんたちから、「戦っているみたいだね〜」って言われ、びっくりしました。

実は、戦うも何も、話を聞いてもらえていないのです。
ハーモニー重視で、全く声を上げる事を許されなかったから、現地スタッフは、辞めるか?黙るか?なんだそうです。
ハーモニー重視じゃない駐在員なんて初めてだよ〜。

って、やっぱり、野次馬が多いよね〜。

まぁ、確かに、「黙る」とかできなさそうだし、私に提供できるのは「議論の後も変わらぬ態度と尾を引かない事に対する安心感だけ。」なので、少々癪ながらも今後も観衆を楽しませる事になりそうです。

Comment

コメントを投稿する
記事: (職場) 敵かファンのどちらかしかいない?

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback