どうしても残業が避けられない時期...

どうしても残業が避けられない時期...

基本的に残業はしないと決めているのですが、どうしても残業が避けられない時期があります。各任期初年の年末3ヶ月間です。


次年度の販売目標の設定と配布、KPI、MBO、組織、予算作成などの内向きの仕事と顧客との年間契約の更新、挨拶回り、挨拶状送付などの外向きの仕事がドッサリです。

私は出来る人がいない拠点、もしくはいなくなった拠点に任命されますので、初年度は、それぞれを自分で行うのです。

翌年度は、初年度に作った型をローカルメンバーに伝達、マメにフォロー。

翌々年は、承認だけ。という具合に楽ちんになっていくのですが、今年は魔の初年度であいにくお願い出来る人もおらず、1人粛々と作業を進めているわけです。


作業自体は慣れているのですが、どうにも時間が足りません。
人間1人で出来ることなんて、たかが知れていますね〜。


こういう時、「終わらなかったら、どうなるんだろう?意外と何もなかったりして?」とか「これ頑張っている意味があるのかな?」なんて、弱気になります。


作業が終わってしまえば、「失敗も結果の一つ。直面する勇気を!」なんて言って、開き直ってるんですけどね〜

結果が出ない事よりも、アクションプランを消化できない事によりプレッシャーを感じるダメ社員です〜

Comment


★O.Aさん、コメントありがとうございます〜★


うぉ!仲間がいて、嬉しいです。
どっちのプレッシャーからも脱却を「選択出来る」身分にはやくなりたいです〜

のろのろ |  No.111


★★


>結果が出ない事よりも、アクションプランを消化できない事によりプレッシャーを感じるダメ社員です〜

分かります。分かりすぎて辛いですw

O.A |  No.110

コメントを投稿する
記事: どうしても残業が避けられない時期...

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback