人が来ると、家が片付く...

人が来ると、家が片付く...

新興国で広い家に住んでいて、ずっと家が片付いていたので、私は片付け上手だと錯覚しておりました。

UKに来てから、家が小さくなって、部屋が散らかる様になりました。特に出張後は、いろいろ散乱していたりします。水曜日に帰宅しても土曜日まで片付けられない事もあります。

どんな時でも20時を家事のカットオフタイムにしているので、家事を残したまま、ごゆるりモードに入ってしまう為、どんどん溜まっていき、金曜日の我が家は結構大変な事になっています。

最近は、残業が増えた事もあり、家事の時間がかなり削られているので、家事のカットオフタイムを後ろに倒すか悩んでいます。なんだか凄い敗北感です。


「家が狭い事」と「時間がない事」、どちらの影響が大きいのかわかりませんが、以前は散らかり方も小さかった様に思います。片付けられなくなると、散らかし方が激しくなる?

いやいや。それも錯覚でしょ。


昨夜、不動産会社のマネジメント担当が、急ぎで何かのチェックに来たいとか言うので、出社前にテキパキ動いてみたら、あっさり片付いてしまいました。「火事場の馬鹿力」みたいなものでしょうか?「窮すれば通ず」のでしょうか?


なんだか摩訶不思議です。
「人が来ると家が片付く」って、片付けているのは間違いなく自分なのに、本当に妙な感覚です。
(上手く伝わったかな?)


Comment

コメントを投稿する
記事: 人が来ると、家が片付く...

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback