「甘える」とは、

「甘える」とは、

江戸っ子には、甘えてみなはれ」の後、まだまだ考え中です。


うーん、「甘える」ラインでググっても埒があかなさそうなので、「対義語」とか「反対語」から理解を深めることにいたしました。

「強がる」「自立」「遠慮する」


私には「遠慮する」が一番しっくりきます。
上司に甘えるとは、「遠慮せずに言いたい放題ズバズバ言う」です。
アドバイス通りに甘えて、いろんな人にズバズバ言う事は、逆効果だろうと思います。


上司以外の人(先輩、同僚、部下)と話し合いをする場合、相手の逃げ場を2方向ぐらい開けておく様に心がけています。大分気を使っているつもりです。但し、後ろ向きには開けませんから、方向性が違うとそれでもぶつかってしまいます。

具体的には↓
「手抜きには目を瞑る」「特定の言い訳以外は呑む」「ウソもある程度、誤魔化されてやる」「論点がズレていても指摘しない」「ゴールの解釈が歪められても、大勢に影響がなければ、我慢」など。


「面子が大事」な中国での経験が染み付いています。相手が完全勝利を望まない限り、絶対に相手にとって悪い終わり方にはならないはずです。

行き詰まった状態で、3方向目を開けるのは、前に進めることを諦める様なものですから、相手か活動対象を変えます。その人はAvoidリスト入れて、他の人に頼むのです。


でも、それは先輩や同僚にとっては、「可愛くない」のかもしれませんね。
※部下にとっては「恐怖」っぽいので、進め方にはかなり気を使います。

「Aさんは、仕方ないな〜とか言いながらもやってくれるよ〜。もう一回頼んでみたら?」
確かに、上の様なフレーズを耳にします。

「結果が悪かった時に、グズグズ・失敗を期待されたのが失敗の原因かも?なんて疑って、再試行させられるのは、時間の無駄です。手間はかかるけど、前向きに対応してくれる人を探すか、これは座礁させておいて、別のプロジェクトを進めます。できる事は他にもたくさんありますから。」

↑そういえば私、よく上司にこういう事言っているかも。

この時に、「Aさんにもう一回頼む」の分岐ルートを進むのが、「甘える」でしょうか?
その場合、対義語は「遠慮する」ではないですね。「自立」でも「強がる」でもないでしょうね。


あ〜〜。
混乱してきました。
一旦、停止です。
中途半端な記事をあげてごめんなさい。
わっかりません。

Comment

コメントを投稿する
記事: 「甘える」とは、

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback