横滑り駐在員の苦悩4: 会社メールアドレス変えたい

横滑り駐在員の苦悩4: 会社メールアドレス変えたい

ひと昔前は、メールアドレスは、日本ならjp、中国ならcn、インドならin、イギリスならukで終わるアドレスが多かったのですが、最近会社のアドレスでも.com系が多いですね。勤め先もちゃっかり同じ流れに乗っていて、拠点が変わってもメールアドレスが変わらないんですね。


メールメンバー削除依頼の署名


拠点を移動するときに、古いアドレスで受け取ったメールは全て後任に自動転送、みたいな機能が使えなくなっちゃって、それはもう、物凄く面倒くさいんですよね〜〜。


営業職なので、顧客がグループ設定を解除、修正してくれないと、ずーーーーっと問い合わせ一斉メールや発注書送付案内が送られ続けて、毎回変更依頼メールを書くという手間がかかります。

メールメンバー削除依頼専用の署名を作ったぐらいに...


メールメンバー削除依頼のお国柄検証


そして、お国柄検証!
日本の方は、1回目で修正してくれます。
中国の方は、2〜3回目で修正してくれます。
インドの方は、修正してくれません。何度言ってもダメです。今だに...


補足:
中国では、オペレーションの担当じゃない場合、そもそもメールメンバーに入れません。そして、2回目の依頼をCCで見た自社担当が、電話で削除依頼をフォローアップしてくれるので、割と早くかたがつきます。

インドは、辞めた人でもMDクラスでもごった煮でCCする会社があります。細かい値段交渉が、本社役員に飛んだりするのでヒヤヒヤものです。

何度依頼しても削除してくれない人は、削除依頼メッセージの自動返送もかけているという。
それでもメールメンバーから外してくれない人は、私からのメールは即刻ゴミ箱行きなのかと思って、現地スタッフに電話連絡を依頼するも全然改善されないし。ミステリアス・インディア。

UKはコンタクトの更新は、マメみたいですね。受注確認書の表記を修正してください。とか、メールメンバーを変えてくださいとか、指示だしもしっかりしているし、これぞ!先進国!!って都合よく褒めちぎってみました。



細かい事をぐずぐず言ってしまいましたが、毎日の事なので面倒なんですよね〜。IT部に事情を説明して、新規メールアドレス、申請しようかな〜。
会社で唯一人だけ名前じゃないものに変わると偽社員みたいで微妙かな?
職場名でもつくろうかな〜?
いや、もっとダメか?
うーん。

Comment

コメントを投稿する
記事: 横滑り駐在員の苦悩4: 会社メールアドレス変えたい

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback