機嫌の悪い人は、ほっておくに限る

機嫌の悪い人は、ほっておくに限る

と、思っています。

そして、私が黙り込んでいる時は、機嫌が悪いので、そのまま放っておいて欲しいです。集中して何かしているとでも解釈してください。嫌な事は、別の事に気をそらして忘れようと努力していますから。

と、本人に面と向かって言えないので、こんな所に書いてみました。


機嫌が悪い時に、チヤホヤしてもらったら機嫌が直る人って、人間的に可愛いですよね。私はどうもダメですね、癇癪玉を発砲してしまいます。



今の上司の方は、同じ拠点にいないので、機嫌の良し悪しがわからないまま電話しますが、機嫌が悪かった事がないので、ありがたいです。

「稔るほど頭を垂れる稲穂かな」
なんて言葉がありますが、上に行く程、謙虚に成らざるを得ないイメージですよね。上司、立派です。と、陰ながら褒めてみる。

でも、下っ端のうちから頭を垂れるのは、なんか違いますよね。真っ直ぐ伸びる姿が、可愛かったりする訳ですから。と、自分に言い訳もしてみる。

八つ当たりしてごめんよ。上司。←


Comment

コメントを投稿する
記事: 機嫌の悪い人は、ほっておくに限る

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback