疲れの兆候

疲れの兆候

最近、どうも疲れているっぽいです。

自己認知している疲れの兆候


段階ごとに下記の通りです。

1、最適な語彙が繰り出せない気がする。
2、目的地を通り過ぎる。
3、鍵が見つからない。
4、冷蔵庫に携帯電話などの変な物が入っている。
5、通勤鞄にごはん粒付きのしゃもじなどの変な物が入っている。

今は、レベル3、鍵が見つからないステージです。


1、最適な語彙が繰り出せない気がする


割としょっちゅうなので、親しい友人たちは表現が適当な人間だと諦めてくれています。


2、目的地を通り過ぎる


基本的に考え事をしながら歩くので、元気な時は無意識自動ナビゲーションシステムがうまく作動して、気づいたら目的地に到着しているのですが、元気が無くなってくるとハッと気づいて折り返す事が多くなってきます。昨日は、よそのオフィスのドアを開けてしまって、赤っ恥をかきました。


3、鍵が見つからない


締め出される系が最も厄介です。金曜日はお掃除の人が入るからデスクの鍵もしっかり施錠するようにと言われていたのを直前まで覚えていたのに、バスの時間に気を取られて、オフィスとデスクの鍵をまるごとデスクの鍵穴からぶらぶらさせたまま帰ってきてしまいました。月曜日は、誰かが開けてくれるまでオフィスに入れません。


4、冷蔵庫に携帯電話などの変な物が入っている


大分疲れている時に起こります。携帯電話以外にも、DS・PSPとか、テレビのリモコンとか、財布とか、毛玉とるとるとか、あの位のサイズの物がよく入っています。何かしらしまいたい気持ちはある様ですが、これまた無意識自動ナビゲーションシステムが誤作動している感じですよね。


5、通勤鞄にごはん粒付きのしゃもじなどの変な物が入っている。


変な物を外に持ち出す様になったら、休みを取ります。「疲れているみたいで、こんな物を持ってきてしまいましたので、お休み下さい」と、持ってきたごはん粒付きのしゃもじを上司に見せれば、即刻承認してくれます。その上、「1日でいいの?2-3日休んだら?」などと追加サービスまで発現します。最強です。しゃもじ。

正確には、ランチに行く時に鞄から財布を取り出そうとしていて発見したのですが、あまりのことに「なんだこれっ!」て思わず取り出しちゃったんですね。私を待ってた同期は爆笑してましたが、ちょうど隣の席で上司も見ていて、ぎょっとされたみたいです。「疲れているんでしょうから、お休み取られたら?」とご提案頂けました。


仕事大好きな社畜の皆様は、自分では疲れている事に気が付けない事もありますから、この様な自分の疲れ兆候を把握されると過労死などを防げるかもしれませんね。

Comment

コメントを投稿する
記事: 疲れの兆候

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback