イギリスから日本へのお土産: お茶

イギリスから日本へのお土産: お茶

※ネット断ち中につき、予約投稿です。1月10日まで失踪中です〜


私はいつもお土産は、お茶です。
中国茶、最高でした。
何気にお茶好きなんですけど、好みが人と違っているかもしれないです。

上海時代は、福建省の山から直接仕入れている卸売のおばちゃんの所から買っていました。福建茶(青茶、紅茶)、種類も多いし凄く美味しいです。そこのおばちゃんは雲南省(黒茶、白茶)にも強くて、いいお茶いっぱい飲めました。

お茶は、中国です!

日本に買って帰っても、割と評判良くて、毎回8種類ぐらい数キロ買って帰っていました。
※起業をシミュレーションした時の業種のひとつです。



インド行って、困りました。
お茶どころのはずなんですが、巷にはゴミ(=dust)しか売っていません。
唯一飲めたのが、Park Hyatt Chennaiにおいている、Newbyっていうブランドのお茶です。
※珍しく美味しいと感じたので、ブランドを聞いたというね。

http://www.newbyteas.com/uk/#about

脱線ですが、
Park Hyatt Chennaiとは好みが合うのか、蒸し暑い南インドでも乾燥肌な私の救世主、Aromatheraphy AssociatesのLotionに出会ったのもここでした。イギリスみたいに本格的に乾燥しているところでは、パンチが効いていない感じかもしれませんが、さらっと補うには超いい製品です。

http://www.aromatherapyassociates.com/home-and-ambience/lotion.html

↑両方イギリスの会社ですね。これらをお土産にしてもいいかもですね。あはは。


本題まで長くて申し訳ないです。
イギリスでは、何を買っていいかわからなくて、お茶屋さんのサイトをウロウロしています。

私の記憶では、前回のイギリス滞在時の私のお気に入りはWhittardだったと思うんですよね。Fortnum Maisonとか高級で有名なものがいっぱいあるのに何故か庶民派(←失礼?)のここのお茶が美味しかった気がするんですよね。あとはTescoで売っているTwiningピラミッド型のフレーバーティーをばら撒きように買っておくかな〜。

https://www.whittard.co.uk/m/tea/type/black-tea/darjeeling-black-loose-leaf-tea.htm


フレーバーで最も評判が良かったのは、Whittardで、これだった気がする↓
https://www.whittard.co.uk/m/tea/type/leaf_type_flavoured_black/english-rose-flavoured-black-loose-leaf-tea.htm


食べ物の味はわからないくせに、お茶は好みがはっきりしているって、変ですね。お土産は、やっぱりとりあえずお茶かな。


Comment

コメントを投稿する
記事: イギリスから日本へのお土産: お茶

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback