家計簿クラウド、全て続かなかった...

家計簿クラウド、全て続かなかった...

月次予算を決めてから、家計簿サービス3つ+エクセルで使い勝手の比較をしたのですが、昨日大変遺憾ながら全て解約いたしました。

使用するのは、マネーフォーワードzaimマムクラウドとエクセルです。




この淘汰ゲームの最終的な生存者は、出走していなかったHSBC銀行のMonthly Statementでした。八百長すぎます。

財布を使っていない件は、実はこの記事の伏線でもあったのですが、現金をほとんど使わず、銀行のデビッドカードで全てを済ませているので、銀行から毎月送られてくる同ステートメントに当該月の詳細な入出金が既に記載されています。費目がないだけです。

ダウンロードして、費目をつけて、集計して、終わり...なのです。
日々の入力から集計まで、ひと月あたり4時間は節約できます。年間2日間です。


結果として解約する事にはなりましたが、家計簿クラウドサービスに学んだ事は多く、後悔はありません。

⑴ 家計簿費目がプリセットしてあり、初心者でも上手く誘導してくれた。
⑵ 各種ダッシュボードもまたプリセットしてあり、どういう数値に着目すべきかを上手く誘導してくれた。
⑶ 各サービスログイン後に、お得情報等がある。(非居住者には関係ないけど)
⑷ サービス改定の頻度など、勢いのある企業のヤル気が伝わってくる。
⑸ 新サービスへの誘導やフィードバックなどの案内文が参考になる。
⑹ (全くの異業種ながら)無料サービスと有料サービスの狭間や、マーケットスタンダードへのアジャスト力と特徴、強みの出し方などが参考になる。

※⑷、⑸、⑹は、社畜用



というわけで、1つぐらい生き残るかな?と思っていたのですが、全滅でした。
とほほ。です。



追記:
ボツ記事を4つつなげて記事を作ったのですが、気に入らなかったのでまるっと書き換えました。やはりボツ記事は、潔くボツにすべきですね。

Comment

コメントを投稿する
記事: 家計簿クラウド、全て続かなかった...

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback