イギリスの好きなとこ6: 平べったい (国土が)

イギリスの好きなとこ6: 平べったい (国土が)

これはイギリスに限った事ではなくて、欧州広域に言える事かもしれませんが、特にオクスフォード周りは平べったくて視界が開けています。


空がとても大きく感じます。
遠くまで見渡せます。
広々として、解放感があります。
空気も美味しい気がします。(そりゃ、中国、インドは大気汚染がひどかったですからね。)


日本は世界一安全で清潔で便利で快適だと思っていますが、のびのび感はイギリスにかないません。
日本の景観は、どの写真も素晴らしいですが、長閑というより、美しいという感じです。


羊や牛が、好き好きに散らばっている様子は、とても和みます。
日本で牧歌的な場所をほとんど知らないだけかもしれません。


イギリスは、高速バスでも電車でも、車窓から見えるなだらかで広々とした牧草地と家畜がなんとも長閑で、出張が楽しみになります。乗り鉄になるきっかけって、こういう感じかもしれません。

Comment

コメントを投稿する
記事: イギリスの好きなとこ6: 平べったい (国土が)

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback