早期リタイア3: 節約か?家計管理か?ミニマムライフか?

早期リタイア3: 節約か?家計管理か?ミニマムライフか?

昨年までの私は、自覚のない浪費家でした。

節約意識の芽生え


幸いだったのは「節約嫌い」だったわけではなく、「関心がない」だけだった事です。

転機の様なものが訪れたのは、いつも極楽生活を謳歌しておられるきむきむさんの「節約が楽しいのは、リタイアするまで」という記事を読んだ時でした。

記事引用:
楽しいことをするのが好きだ。

リタイアするまでは、節約が楽しかった。

働いているときは収入があるので、

節約した分だけお金が貯まっていく。

節約した成果が、目に見える形で残るのだ。

これは、やる気がおきる。

節約するのは全く苦にならなかった。

通帳を確認するごとに、お金が増えていくのは、

すごく楽しいことだった。



私の猿真似欲がむくむくと湧いてきて、「節約って楽しいのか〜。やってみよう〜。」となったのです。

何事にも旬というものがあって、節約は働いている間が旬だというのも、新しい概念でしたから、試行錯誤する事が楽しかったとも言えます。
※昨年は辛くて、気晴らし、目先が変わる事は何でも歓迎ムードでした。


最初の壁


すぐに直面した問題は、私はどうやら「プライベートでは、数字を追う気にならない」事です。銀行の残高が増えてもピンときませんでした。

家計簿つけ始めても、費目がどこどこ増えていって、わけわからなくなりました。
※ひと月もしないうちに締め日を待たずにやめてしまいました。

自炊…
インドの猛暑の下、シーリングファンだけのキッチンで、汗だくになりながら慣れない作業に苦戦した挙句、安全な食材にこだわって、逆に高くつきました。
※これはすぐさまやめました。
※レストランで何がどう処理されたかわからないものを食べてる方が気が楽です。


生き残った節約術


試行錯誤した中で唯一今でも続いているのが、「無駄発見ゲーム」です。

「ありとあらゆるレジの前で、カゴの中を覗き、なくても死なない物が入っていると苦笑いしながら棚に戻しに行く。」というもの。

私は自覚のない浪費家でしたから、カゴの中に「なくても死なない物」が無意識に入れられているのを発見する度に、おぉ〜。っと喜ぶ変な一人遊びです。


節約効果は年間227万円!


しかし、「無駄発見ゲーム」の威力は絶大だった様です。数字を追っていなかったので、効果も先週の記事の為に調べて自分でもびっくり!

社畜脱出ゲームのO.Aさんの節約カテゴリとほぼ同じ考え方だと思います。当方と違い、まとめ方が上手でらっしゃいますのでオススメです。
※個人的には、料理ネタのファンです。一手間の威力、凄いです。


貯金スピードの更なる加速は可能か?


上記の通り、私の場合、節約適性が低く、生き残った節約術が1つしかありません。
節約の先輩方に学ぶしかなさそうです。
さて、どのカテゴリーが良いでしょうか?

成功した唯一の節約術を省みるに、ミニマムライフとかシンプルライフとかの方が親和性が高いのではないかともうっすら思うのです。

しかし、ここは敢えて、家計管理カテで家計簿修行させてもらうのもいいかな?
なんて、再来週からのブログ村での身の置き場について、ゆらゆら揺れております。

Comment


★Re: タイトルなし★


O.Aさん、コメントありがとうございます〜!
カテゴリーの件、大変励まされました。
私の貯金・節約は実際迷走しているので、カテゴリーがつられて迷走しても、今の私の姿をよく表していて、後から笑えていいかもですね。

唯一の成功法の考え方をきれいにまとめて下さっているので、非常に助かりました‼︎
先人の英知、誠にありがたや〜です。

のろのろ |  No.11


★★


うちの駄ブログをご紹介いただき、
ありがとうございました^^

カテゴリについては、あまり深く考えなくても良いのではないでしょうか?
私のブログも最初は株ブログのつもりでしたが、
しょっちゅう脱線していますし。
最近私は、ブログ=ブログ主の生き様を表現する場だと考えるようになってきました。
脱線しまくり人生上等!という事で自分の好きな事ばかり書いています。

のろのろさんの多国籍ライフ素敵だな、と思います。
今後も新しい記事楽しみにしています^^

O.A |  No.9

コメントを投稿する
記事: 早期リタイア3: 節約か?家計管理か?ミニマムライフか?

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback