駐在員嘆きの一句

駐在員嘆きの一句

円高で
価値がぐんぐん
目減りする

外国給与の
引き際なやむ



USDJPY=112を切ってきたらしいです。
GBPJPY=161ぐらいで、まぁ〜!って感じですが、2008年4月赴任後のリーマンショック、2013年3月赴任でバーナンキショック、既視感(感じゃないし)大。って、またですか...

と言っても、私にとっては112円なんてまだまだ円安ランジです。QEの効果もあって、新円高ランジなのかな?
まだまだ勉強が足りません。


登りはエスカレーターで歩く意味があるけど、下りはエレベーターで動いてもしようがない。
個人的には、人生初の下りエスカレーター(ショックなしの不況突入)を経験してみたいです。
初年の所得申告が終わった頃にちょうど2桁ぐらい(USDJPY)になっていてくれないかな〜。
(なんて、都合よく行かないね。きっと。)

Comment

コメントを投稿する
記事: 駐在員嘆きの一句

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback