早期リタイアに対する弟の反応

早期リタイアに対する弟の反応

早期リタイアに対する両親の反応、母編

早期リタイアに対する両親の反応、父編

上記2編を経て、今回は、弟編です。
※お正月帰国の際です。

さらっと、言ってみました。「最近、早期リタイア目指してるんだよね。」と。「へぇ〜いいな〜😍いつ?イギリス終わってからだよね?」的な反応でした。逆にこちらの方で慌てて、「いや、すぐには無理なんだよね、ちゃんと貯金しないと...」と返したというね。

※リタイア界の皆さんが、時間をかけて説得したりしているのを読んで、できるだけ早めに言っておいて、準備に時間をかけている様子をみてもらった方が安心するのかな?と思っていたのですが、そもそも心配なぞしておらず、「なぁんだ。まだ思いついちゃっただけなのね?」みたいな反応で恥ずかしくなりました。


「へぇ〜。いくらぐらい貯めるつもりなの?」からはじまって、長々といろいろ話を聞いてくれたのですが、「俺は、いくつで辞められるかな〜?」に至って、え?

まぁ、両親が反対するタイプじゃないのに、弟が保守的に育っている訳がないのでした。家族が心配とかしてくれなくて、かなり淋しいです。


それで、珍しく揃った家族に「反対しない理由」を聞いてみた訳ですよ。(←どうなのよ)

そうしたら、そろって「反対して欲しかったの?」ってニヤニヤされました。
義妹だけがニコニコしてました。ぐぅ〜。



「世間体」とか気にしないの?平気なの?とも聞いてみました!

父: 世間って、例えば誰のこと?有名人じゃあるまいし...
母: うーん。ウチの子は出稼ぎにまで出て頑張ったから、はやく辞めたっていいじゃない?
弟: へぇ〜。世間体が気になるの?意外。
義妹: ニコニコ。(あまり会ったことがないのに、反応しづらい話題でごめんね。)



なんというか、私の周りは家族だけじゃなくて友人、上司陣もみんなオープンマインドで、世間って何処にあるのかわからなくなってきました。


端的に表すと「頑張れ!夢はでっかく!自己責任!」って事でしょうね。
※結論は至って常識的かと。


Comment

コメントを投稿する
記事: 早期リタイアに対する弟の反応

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback