節約と新しい趣味は両立しない!

節約と新しい趣味は両立しない!

早期リタイアを目指して、節約を心掛けている「つもり」です。
実績として、社会人になってから11年目ですが、最初の9年間に貯めた貯金よりも直近2年間で貯めた貯金の方が多いのです。
リタイア界様様です。

※未だにカフェとかふらっと入っちゃいますが、物は殆ど買わなくなっていました。荷物が増えるのが嫌なだけとも言います。

しかし!
2016年に入って、「腰痛→ダイエット→ウォーキング」が勃発し、「ウォーキング」がもともと好きだった「旅」と連携して、「節約」にクリティカルヒットを打ちこんでおります。

まずいです。
「旅費」は、最近天気が悪くて「泊まり」旅行を組んでおりませんので、今のところ大したことはありません。
夏が近づくと比較的天気がいい日が続くことが予想され、週末ごとに泊まりでお出かけするとなると結構痛いですよね。


目下、困っているのは道具関係の費用です。

欲しいもの:
ウォータープルーフのウォーキングシューズ(購入済)
雨靴(購入済)
ウォータープルーフの雪靴
ウォータープルーフの冬コート(購入済)
ウォータープルーフの春ジャケット
ウォータープルーフの手袋
スリ対策ばっちりののバックパック(購入済)
Fitbit Surge
カメラ

ハーフサイズのヨガブロック


これまでの人生、旅行以外は全てインドアの趣味ばかりでしたので、持ち物が「ウォータープルーフ」である必要が一切なく、全く持っていません。ところが、毎週末雨が降ります。雨に降られながらぬかるみを歩くと、2時間程で雨が身体まで到達し、寒くてガタガタ震えがきます。ウォーキングを続けるなら、いずれ揃えなければならないでしょう。


しかし、何のトラウマなのかわかりませんが、「アウトドア」という言葉にアレルギー反応があります。「ウォーキング」カテをのぞきに行ったりすることがあるのですが、あそこの上位階層は、「アウトドア」ブログで、字面を目にした時、戦慄を感じたことを忘れられません。面白いんですけどね。


というわけで、初めてアウトドア専門店に入店するまで、かなりの時間ぐずぐずしていました。(←歳いくつだよ)
お店の名前が「Cotswold」じゃなかったら、入らず帰ったかもしれません。会社の近くの「Go Outdoors」には、未だに入ったことがありませんから…


1) ウォーキングシューズ
残念ながら自分の足のサイズが分からなくて、初めて買うウォーキングシューズをネットで買う勇気がなかったので、しぶしぶ入ったんですけどね。私の足のサイズは「4.5~5」でした。お店の人がすごく丁寧に測ってくれましたよ。足の幅とか、踵から親指側の一番広がっている所までの長さとか、沢山メモして「5」にしましょう!みたいな感じでした。

※これまでもスニーカーと呼ばれるものなら買ったことはありましたが、革靴での靴擦れがひどい時に、Onitsuka Tigar(東京)とか、Nike(香港)とかAdidas(成都)とかに駆け込んで歩ける靴を買っていただけなので、何用だったのかよくわからないです。


2) 雨靴
同僚のおススメ専門店「Hunter」で、いろいろ履いてサイズ「5」のスタンダードタイプを購入しました。「Farmer」だったら喜んで入ったんですけどね。


3) ウォータープルーフ、冬コート
スキーウェア店の「TOG 24」で買いました。スキーウェア屋さんのコートは間違いなさそうですよね。


4) スリ対策ばっちりのバックパック
これは、アウトドアと関係なしです。Birminghamに「Selfriges」があったので、(ちょっとびっくりして)のぞきにいったら、スリ対策にかなり有効そうなものが見つかったので、買ってみました。
※スリに関しては、中国、インドより、UK(というか欧州)が一番ひどい印象です。


合計: 340ポンド
※半額級のセールで買っています!

月の予算の半分以上をウォーキング道具が占めちゃってます。
2月の家計簿、悲惨だな。きっと。


Comment

コメントを投稿する
記事: 節約と新しい趣味は両立しない!

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback