「使い切る」喜び

「使い切る」喜び

使い切る嬉しさ

はい。毎度申し訳ありません。
「使い切る喜び」というタイトルで記事を書いてみたかったのです。

家計管理、貯蓄界でたまに見かけるこういうタイトル、憧れでした。
※ダイエット界版も心動かされました!

文房具だったり、
化粧品だったり、
食材だったり、

いろいろですが、使い切れた事を喜んでおられる姿が最初は衝撃だったのですが、なんとも微笑ましくていつか自分も何か使い切った事を喜んでみたいと思っていました。


基本的に迂闊な人間なので、切らして困ることの方が多くて、「使い切ったぞ〜!」と思った事なぞなく、「しまった、今日も買い忘れた!」と思うことの方が多かったのです。

脱線: 買い忘れて困るものTop3
1) トイレットペーパー
2) シャンプー
3) 洗濯洗剤

※素敵主婦は、買い忘れないんでしょうね。しくしく。


兎も角も、補充し忘れて頭を抱える事があっても、使い切ったことで喜びを感じる「心の余裕」があまりありませんでしたので、羨ましかったのです。


こういうのは習慣の問題なので、使い切ったことを喜ぶようにしよう!と心がけたところで、すぐに適応できるわけがなく、「まずい!歯磨き粉、ぎりぎりじゃん?何とかひねり出すのじゃ〜〜。」みたいな格闘を続けていたわけです。

そんな私にも、生まれて初めて使い切って達成感を感じることが出来たものがあり、それが写真(右)の「オリーブオイル」です。

料理をしなかったので、調理用オイルを使い切った事がなかったのです。
お手伝いさんがいた時は、彼女が使い切っては補充していたみたいですが、私自身はほとんど使い切らずに毎回捨てていました。マヨネーズなんて、なんとなく「いるんじゃないか?」と思って買うものの、未開封のまま賞味期限を迎えて、更にその事に気付かず、引っ越しの際に捨てる、の繰り返しですので、もう買わない!と決めています。


写真(左)は、サンドライドトマトの空瓶です。同時になくなったので、感動して一緒に並べて写しました。
これは、RPGでジョブとかスキルのカンストしたレベルの喜びですね!
嬉しい〜。


余談:
妙に感動しておきながら、こんな事を書くのはなんですが、この写真2月4日に撮ったものです。感動は本物ですが、本人的に「気の抜けたビール感」があって後ろめたいです。

何か書きたい事があっても文章にするのにかなり時間がかかります。作文が苦手なのがどうも治りません。
結局書くのを諦めた没ネタが、捨てても捨てても溜まっていきます。
なんだかな〜。

読んで下さっている方には、唯々感謝です。

Comment

コメントを投稿する
記事: 「使い切る」喜び

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback