早期リタイア、イベント分岐フラグ決定2/2: 後で消すかも…

早期リタイア、イベント分岐フラグ決定2/2: 後で消すかも…

早期リタイア、イベント分岐フラグ決定1/2: 社畜収入で1億円貯める?の続きです。う〜ん。人生の分岐点なんて贅沢な響き♪


トゥルーエンディング;(社畜収入で)1億円貯める、2024年


王道をトゥルーエンディングに修正しました。

3年間の年間平均貯蓄額は750万円です。これが継続すると、8年で1億円に到達します。
但し、次の任地、本帰国時期、帰国後の転職の有無によって大きく影響されますので、飽くまで仮定です。

ぶっちゃけてしまうと、8年間も早期リタイアを想い続けるグリップ力なさそうですので、「早期リタイアはあきらめました」状態です。

プレッシャーに弱いタイプって、「短期的な大きなプレッシャーに弱い」タイプと、「長期的な小さなプレッシャーに弱い」タイプがいるとして、私は後者です。2足の草鞋をはきなさいなんて言葉があって、副業や不労所得などの道を模索することが進められています。しかし、エネルギーのいることですから、私の場合は、本業に集中するのが最も効率的だと考えています。


ベストエンディング;次の横滑り駐在後、2022年ぐらい?


次の勤務地も海外で指名を受けていますので、7~8年以内(イギリスca.3年+新勤務地ca.4年)でしょう。これって結局7年ですね。新勤務地は1年ぐらい早めにアウトしてもいいかもしれません。

海外勤務は、いろいろ過酷ですが、日本にはない経験ができるので、楽しいです。仕事が楽しいうちはできるだけ続けて、ふらっと世界一周旅行の予算に当ててもいいかな?


グッドエンディング;イギリス→本社勤務1年後、2020年ぐらい?


イギリス任期3年と日本帰国後1年と考えています。
興味本位でもう一度本社勤務してみたいです。楽しければもっと続けてもいいかもしれないという心境です。いずれにしても長く日本で生活していませんから、急に放り出されたらちょっぴり不安。

この場合、実家暮らしで生き延びるのかな?
週に2~3回バイトなどするかもしれません。

不景気で株価が下がっていれば、配当金目的の投資なども考えられますが、全力投資するか悩ましいところです。(下手だし)
日本に帰れば投資を開始できますが、飽くまで趣味の範囲でたしなむ程度に抑えておこうと考えています。負けるつもりでやる人は少ないと思います。大なり小なり利殖を夢見て投しているのだと思います。それでもうまく運用できない人が多いですからね。

趣味として楽しむものだからこそ雨の日にのんきにアホールドしたり、損切したりしながら晴れの日を待つことができるんだと感じています。この楽しみは、節約や貯金などの苦手なお金の一面とは、別の場所に置いておきたいのです。

上手な人たちにとっては、やらないと損、なのもわかるんですけどね。そもそもこれで食べて行こうと考えると、相当量の知識と胆力と時間が必要で、「どこが不労所得じゃ~。」と逆ギレしたくなる所以なのですが、これについては機会があれば書きたいと思っています。(←多分ない)


バッドエンディング;解雇、不明


オリジナルの記事では「奇跡発現!」と銘打っていました。過去4回退職届を出していますので、自暴自棄でクビにならないかな~なんて考えていました。

今は、少なくともイギリスでは成果を残してから辞めたいです。いずれにしても、回顧されたら、全部捨てて、すぐ旅に出ます。

旅で貯金を使い果したら、その時になってからできることを考えます。「思い立って、準備して、覚悟を決めて、行動する!」という感じが早期リタイア界の真EDな感じがしたからオリジナルの記事ではトゥルーエンディングでした。凄く憧れます。


ゲームオーバー;定年退職


おまけ。
やっぱりこれだよね~。
社畜というのは自分が飼いならされていることに気付かず満足しちゃうものらしいです。私、ありえるかも…

60歳、もしくは65歳になって、会社を定年退職を迎えたら、達成感もありますし、それなりに満足しそうですからね。早期リタイアゲームって時限バトルだったんだね。


アクセスがいい塩梅に過疎化してきたので、ぶっちゃけてみました。
ページアクセスが多い場合は後で消すかもです。
あはは。

Comment

コメントを投稿する
記事: 早期リタイア、イベント分岐フラグ決定2/2: 後で消すかも…

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback