のろのろとランチ5/5: ポルトガル人とイギリス人

のろのろとランチ5/5: ポルトガル人とイギリス人

※勤め先の近くにはランチをとるところが1箇所しかなく、周辺の会社員が集結し、相席になります。

とある金曜日のポルトガル人(以下、ポ)とイギリス人(以下、イ)と私。

ビール

ポ: ようやく、金曜日だね。

私: うん。ようやく、金曜日、嬉しい〜。

ポ: ここの人達って、週末の予定、必ず聞くよね。ポルトガルでも聞く事あるけど、ここ程じゃないんだよね。

私: うん、必ず聞くね〜。なんだか、週末に予定が入っていないと、いけないんじゃないか?って気がしてくるよね。「家でごろごろ」は連続で使えないっていうか、そんな感じ。

ポ: うんうん。「週末=素晴らしい事が待っていなければならない」という見えない重圧を週末にまでかけないで欲しい。正直、毎週末ごろごろしたいよね〜。

私: それ共感。私なんて、毎週末ごろごろしてたら、11kg太ったから、痩せるまでごろごろ禁止なんだよね〜。

ポ: それで最近やたら活動的なんだ!私は、毎週末ごろごろでいくよ。


イギリス人登場


イ: ご機嫌いかが〜?週末の予定は?

ポ: まだ決めてない。(私に向かってウィンク)

私: !!!!


(恐らくですが)イギリス人的には、天気の話と同等に唯の挨拶なんじゃないかと...

外国人にはその辺わからないので、真面目に受け取って、プレッシャーに感じると、「ポ」以外からもちょいちょい聞きます。プレッシャーを感じなくなった時、それが現地化の終着点かもしれません。




写真は、ドイツビールでございます。
欧州勢の中でも最もタフであると思われるドイツ勢、全くついていけておりません。
眠いです。

Comment

コメントを投稿する
記事: のろのろとランチ5/5: ポルトガル人とイギリス人

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback