オクスフォードに戻ったら、自転車にはねられないように気をつける。

オクスフォードに戻ったら、自転車にはねられないように気をつける。

本日、欧州大陸側出張中につき、予約投稿です。


自転車の街、オクスフォード。
か、どうか知りませんが、オクスフォード映画によく登場する自転車。
実際に利用者がとても多い印象です。


自転車の走行スピードが早い(気がする)


歩道をママチャリ走行する日本と違って、車道をかなりのスピードで駆け抜けています。
相手のスピード感覚がわからない私は、道を渡ろうとして、WTH系のお叱りを受けてしまう事があります。
(いやいや、こちら横断歩道で、しかも青なのですが...)


いずれにしても、はねられたら、お互い痛い思いをしそうですから、気をつけます。


最近の中国人は自転車じゃない


自転車のイメージが強かった中国では、実際にはそれほど自転車を見かけませんでした。
原付?カブ?に近い電気自電車が、多かったように思います。
歩道も車道も車道逆走も御構いなしです。(流石に高速にはあまりいない)
電気自転車は走行が静かなので、後ろから来られると気付けなくて結構危ないです。

中国の夜道は、蛍光ステッカーを背中につけて歩くといいかもしれません。←(冗談です)

Comment

コメントを投稿する
記事: オクスフォードに戻ったら、自転車にはねられないように気をつける。

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback