食事バランスガイドに苦戦する3/3:by 厚生労働省

食事バランスガイドに苦戦する3/3:by 厚生労働省

関連記事
食事バランスガイドに苦戦する1/3
食事バランスガイドに苦戦する2/3

前の2つの記事で、理想的な食生活のイメージは湧いたのですが…
ダイエット用のカロリー計算、面倒くさいですから、日本ではもっとシンプルに計算できないものかしら?っと、調べたところ、本シリーズ掲題の「食事バランスガイド」にたどり着きました。

「食事バランスガイド」について

※どうでもいい余談ですけれど、農林水産省のウェブページと厚生労働省のウェブページがありました。後者では、「食事バランスガイド」のイラスト等の利用についてのガイドラインについてなんてものを設けていて、好感度がぐっと高かったです。広報活動のご成功をお祈り申し上げます。

↓引用
食事バランスガイドまとめ

これもまた、わかりやすいですよね~。

イギリスでは炭水化物のトップに君臨していた「芋」が、日本では「副菜」カテゴリーに追いやられているのがほんのり涙を誘います。イギリスでは栄養素グループ別、日本では食事のスタイル別にと、アプローチが異なりますから、仕方がありませんね。

コマの上を走っている人…
日本ではちゃっかり運動も組み込んじゃっています。苦笑。

同じウェブページに、チェックブックがあって、実践記録を残すことができる仕組みも提供されていました。なんか、一歩踏み込んでいる感じ?

「食事バランスガイド」で実践、毎日の食生活チェックブック、PDF、全23ページ

「食事バランスガイド」で実践、毎日の食生活チェックブック、PDF、全2ページ、簡易版

↓引用、簡易版
食事バランスガイド、チェックシート、簡易版



わかりやすい!とはいっても、再度、カロリー計算は楽になっていませんな~。
でもこのコマのコンセプト、凄く気に入ったので、これとカロリー計算ができるアプリ作ってくれないかな~。厚生労働省。
(現在、納税者じゃないので、贅沢は言えませんけど。)

なんて、考えていたら、ありましたよ、コマのコンセプトを持っていて、カロリー計算してくれるアプリ。
続きます。

スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: 食事バランスガイドに苦戦する3/3:by 厚生労働省

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback