積み立てといえば…

積み立てといえば…

ドルコスト平均法とか、バリュー平均法とか…

と、思いきや、「積み立て」のgoogle結果は、下記のようなものでした!


旅行積立
積立定期預金
百貨店積立
保険積立
つみたて投資(投信)
純金積立
プラチナ積立
年金積立(!)
ビットコイン積立(!!!)


はい。世間ずれしていることは認識していたんですけれども、びっくりしました。

なんですか?
旅行積立って??
JAL、ANA、HIS、JTB、日本旅行、などなど積立商品を扱っていないところがみつからない程メジャーなサービスなんですね~。

HISの貯めチャオ、積み立てプラン
同じ20万円をためるにしても60回に分けて、5年かけて貯めた方が「サービス額」が良いみたいです。
この「サービス額」は、非課税なので、尚お得、らしいです。
社債を発行するよりもこういうのの方がいいんでしょうね。


なんなんですか?
百貨店積立でマイナス金利を乗り切ろう」って??
百貨店の囲い込みとマイナス金利とどう関係があるのか、さっぱりわかりませぬ。
もともと普通銀行の各種利息はほぼゼロだったじゃん?っていうね。


ビットコイン積立に至っては、冒険心旺盛ですね。



積立定期預金は、知っていますよ!
1つの総合口座で管理できるけど、通帳がわかれているので、海外暮らしの間、物理的な口座分散に何気に便利なやつです。
※利息は期待できませんけれどね。


ドルコスト平均法とか、バリュー平均法とかについて書こうと思っていたのですが、すっかり忘れて読みはまってしまいました。


あぁ、もぅ、浦島太郎すぎて、日本に帰るのが怖いデス。


Comment


★さいもんさん、コメントありがとうございます〜。★


> 旅行積み立てって修学旅行とか確定行事みたいなもの以外は存在意義がよくわからないんですよね…

JTBのBSにズバリ「旅行積立預り金」という科目があって、わかりやすかったのですが、流動負債が固定負債より1桁大きくて、どういう需要の表れなのか、私も疑問に思っていました!謎です〜。

http://www.jtbcorp.jp/jp/company/pdf/accounts_report2015.pdf



> 百貨店積み立ては日本でもバカにされてますよ。マイナス金利対策で百貨店で金庫を買えば完璧でしょう。

金庫...(絶句)
百貨店積立で、金の仏具を買うというのはどうでしょう?(さいもんさんでしたよね?)

のろのろ |  No.256


★★


旅行積み立てって修学旅行とか確定行事みたいなもの以外は存在意義がよくわからないんですよね…

百貨店積み立ては日本でもバカにされてますよ。マイナス金利対策で百貨店で金庫を買えば完璧でしょう。

さいもん |  No.254

コメントを投稿する
記事: 積み立てといえば…

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback