スイスフランのリアル

スイスフランのリアル

申し訳ありませんm(_ _)m
「XXのリアル」という表現をたまに見かけるので、1度使ってみたかっただけです。


スイスフランって、なんだっけ?


あぁ〜。CHFね!
存在は知っていても、自分の中で物質的な存在感を感じていない物ってありませんか?

地理的に欧州圏ながらも初めからEUに入ったことのない孤高の国スイスの通貨、CHF。この通貨の紙幣やコインがリアルに存在するという事を、すっかり失念していたおバカさんです。

現在の居住地イギリスでは、ユーロを採用していないばかりか、EU Referendumで大騒ぎしているのにも関わらず、です。


画面上の数値じゃないじゃないCHF


「は?ユーロ、使えないの?」(←外国という意識はある)と呟いたら、「ユーロしか持ってないの?」と聞かれ、「いや、うん、ごにょごにょ(赤面)... ごめんなさい!両替に行ってきます!!」的なね。(←危うく無銭乗車です。)

因みにタクシーは、運転手さんによってはユーロもOKっぽいです。
カードもOKです。(オクスフォードは、カード不可が多いです。)
10kmで50スイスフランぐらいだと聞きました。


CHFがスイスフランに変わった日


いや、同義で、なんも変わってないじゃん?

って、そうなんですけど、記号でしかなかったものが、実際に使用できる紙幣に変わって、チョコレートと交換できたんです!

FXをやっている人は、共感してくれないかな??


正味のスイスフランのリアル?


物価高い〜〜!です。

Comment

コメントを投稿する
記事: スイスフランのリアル

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback