上司が上司なら、部下も部下だった。

上司が上司なら、部下も部下だった。

昨日のスイスフランでは、私がうっかりスイスフランを準備し忘れていた話を書きました。


今朝、うちの新人君が、うっかりEURに換金してしまったと、爆笑されていました。

はははは〜っと、乾いた笑いで誤魔化しつつ、私も似た様な状態だったことは、決して口に出せなかったのでした。


ところで、イギリスの花粉症は目にくるんですが、スイスの花粉症は鼻にきます。
同じ芝花粉でも何かがちょっと違うんでしょうかね?

スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: 上司が上司なら、部下も部下だった。

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback