(余談)家計管理と私は疎遠だった

(余談)家計管理と私は疎遠だった

お恥ずかしい事に「家計」の予算を決めるなんて発想がありませんでしたので、新鮮で楽しい試みでした。この発想を与えてくれたのは、家計管理村の諸先輩方と3つの家計簿クラウドサービスです。切にお礼を申し上げます。


これまでの私の考え方: (使い回しですみません)


・ 楽しく稼いで、気持ちよく使おう!
・ 貯金は年末の銀行口座残高が昨年より一円でも増えればOK!
・ いつ死ぬかわからないのにお金貯めてばかりで、人生楽しみ忘れると後悔しそうじゃない?



すごい転換です!個体内天変地異です。
直ぐにスーパー家計管理人になれる訳もなく、予算の120,000円の根拠は、超テキトーで、昨年インド在住時の支出がこのレベルだからというザル勘定です。


ゴールは早期リタイアのための貯金だけれど


給与に関しても、公開して、「XX円貯金出来ました〜!」とかやってみたかったのですが、既に個人を特定出来るレベル(特に先輩^_^)までいろいろ書いちゃってるので、内緒にさせて下さい。

この予算に収まれば、昨年同等に貯金ができるはずです。

Comment

コメントを投稿する
記事: (余談)家計管理と私は疎遠だった

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback