新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-1

新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-1

1年間、「ユーザータグ」を完全スルーしておりました...😱


ユーザータグの設定場所


新テンプレートの全記事一覧に全ユーザータグ一覧も併設されておりました。テンプレートの機能テストの際に、これ何なのかな?と思ってGoogleしたところ...

ユーザータグは、「新しく記事を書く」のページの「追記の編集」と「詳細設定」の間にありました。こんな毎日見る場所をスルーしていたなんて、信じられない!


ユーザータグのご利益


兎も角も、下記がご利益とされているっぽいです:


  1. SEO対策になる

  2. FC2の同じタグを持つ記事リストに表示される

  3. 自ブログ内の同じタグを持つ記事をまとめられる

  4. 1つの記事に複数のカテゴリーをふれる

  5. 自分との親和性が高い記事に出会える



SEO対策になる


(まだ確認していないですが、)SEOに良いということは、ユーザータグは多分メタタグ的な機能も持っているんでしょうね。仮にそうであれば、アクセスアップを目指す人は設定したほうがいいですよね。
※但し、いろいろ読んだのに、メタタグというワードが出ていなかったので、違うかも。この点、Bloggerの方がワーディングが一般的でわかりやすいです。

仕事柄SEOやらMA系の用語やら概念は基礎知識として知っていても、自分で触った事ないですし、ア、アレルギー反応が...そのうち調べます。そのうち。


メタタグならプチ注意


私にとって重要なのは、メタタグである可能性を考慮して、ゴミタグ、トラブルタグを埋めないように気をつける!です。

牧歌的ブログは、飽くまで平和に!です。

この辺は、禁忌ワードを設定して会社をトラブルや風評から守る!的な発想に近いでしょうか?


新ルール規定に達しましたので(苦笑)、記事を分けます。
つづく。

Comment

コメントを投稿する
記事: 新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-1

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback