💎ホームレス、ホームシックにかかる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

💎ホームレス、ホームシックにかかる

今年2月6日にインドから離任しました。

家を引き払ってから、6月1日のイギリス着任までの4か月間、ずっと家なき子状態です。

約半分は実家に居候、残りはホテル暮らしです。
家の荷物は、イギリスの家が決まってから、インドから船で出航します。

4ヶ月間もスーツケース2個分の荷物で仕事しながら生活しているって、結構すごいかも。

今回わかった事:

  1. スーツケース2個分の荷物では、住み慣れた実家でも不便。
  2. アウェーでは、スタバが一番ホッとする。
  3. 海外生活が長いと、日本にいてもアウェー感がある。

いつの頃からか、旅先でホームシックにかかると、スタバに一時避難するようになりました。

店内の雰囲気と匂いと味が世界中どこでも同じだから落ち着くのでしょうか?
※トイレの清潔感だけは、国によって大きく異なりますケド。

土地勘がないオクスフォードで、ホームレス(ホテル暮らし)の今は、スタバが唯一、ホッと一息つける場所です。

ホーム(その時々の自宅がある都市)では、寄り付かない場所なのに不思議なものです。

Comment

コメントを投稿する
記事: 💎ホームレス、ホームシックにかかる

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。