新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-4

新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-4

関連記事: ご利益-3の続き


  1. SEO対策になる

  2. FC2の同じタグを持つ記事リストに表示される

  3. 自分との親和性が高い記事に出会える

  4. 1つの記事に複数のカテゴリーをふれる

  5. 自ブログ内の同じタグを持つ記事をまとめられる(←イマココ)


自ブログ内の同じユーザータグを持つ記事をまとめられる


この部分、新しいテンプレートの真骨頂というか、そんな感じです。ユーザータグを設定し、効果を上げるためのディスプレイの工夫が散りばめられていました。

当ブログ的なオーガニック検索ランディングページ、ベストプラクティス!
ユーザータグ、「イギリス家探し」
ユーザータグランディングページ

記事は5つしかありませんが、オーガニック検索から入ってくるビジターさんへ私からお出ししうる全てを一括でご提供できます。関係のない記事はなく、(役に立つかどうかは別として)検索ボックスで探す手間や、サイト内をウロウロする無駄なお時間はいただきません。それで充分な気がします。

今までこういう事が出来ていなかったんだな〜との発見です。


試しにいろいろGoogleしてみた


ユーザータグ、「駐在員の腹の底」
ランディングページがホーム

ランディングが「ホーム」の事が多くて、なんでだろうと思っていたんです。こういう風にホームの「ユーザータグ一覧」をめがけてランディングしているからなのでしょうね。直接「イギリス家探し」のパターンで必要な情報への直近にランディングするように誘導出来るような技術を学びたくなりました。(週末ね、週末。)


てか、「駐在員の腹の底」っていうキーワードで検索かける人いないでしょ?
あはは。他に複数記事にタグが刺さっていて、Googleでパッと検索できる記事が見つからなかったんです。ダメダメです。しかしこんなひっそりとしたブログが実際にGoogleで検索がかかってくるなんて、なんかちょっとびっくりです。ど素人的な発言?どーんと、どんまい。私。

これでコンテンツが良ければなぁ〜。(←)


バイヤーペルソナ問題に救済か?


関連記事: バイヤーペルソナ

ペルソナ書いてみたけど、すっかり忘れて、ペルソナ用の記事が少ないです。早く完全に開き直れればいいのですが、職業病みたいなもので、ずっとペルソナを無視していると罪悪感を感じます。

こんな雑種雑食雑多な記事をマルッと受け入れてくれるペルソナは、大分寛容な人でしょう。
(いつも読んでくださる方、誠に感謝です。)

そんな中、ユーザータグは、ニッチなニーズにスポット対応できている気がしてちょっぴり救われます。ステージもいろいろ定義出来るのですが、リピート、フリクエント、ファンなどのフェーズについて考え始めると、本当に仕事みたいで嫌なので、この辺で失礼いたします。


嫌だ嫌だと言いながら、好きなんでしょうね、今の仕事。
ツンデレ?ってやつでしょうか?
※意味はなんとなくわかるけれど、使い方がわからなくて、海外歴の長い上司がGoogleで調べていました。もう少し研究が必要ですが、便乗してウラシマっぷりを楽しんでみました。

Comment

コメントを投稿する
記事: 新テンプレートに教育された新概念: ユーザータグとそのご利益-4

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback