Partnership Card (John LewisとWaitrose)

Partnership Card (John LewisとWaitrose)

イギリスのクレジットカードを調べると、スーパー系ではTescoやSainsbury'sのクレジットカードが上位にランキングされています。

Tesco Bank Credit Card
Sainsbury's Bank Nectar Credit Cards


それで、前回記事「TescoのClubcard Credit Cardについて」にて検証してみたのですが、そもそもTescoで買い物しないじゃん?という理由でボツになりました。


私が最もお金を使うスーパー


私が最もよく行くスーパーはAldiなのですが、最もよくお金を使うスーパーはWaitroseです。

まだ、家計簿をアップしておりませんが、先月、気付いちゃったんです。
私の食費、バカ高い食料品は、実はクリーニング代のせいだったと。

毎週末、Waitroseにクリーニングを出しに行くのですが、これがかなり高額なんですね~。この為、Aldi vs Waitroseでは、消費金額においてはWaitroseが上なんですね。どちらもバス停の真ん前に建っていますから、行きやすさは同じです。


Partnership Card


Partnership Card


500ポイントが£5のJohn LewisとWaitroseのVoucherと交換できます。
John LewisかWaitroseで買い物をした場合、買い物£1毎に1ポイント獲得(1%の還元)
それ以外で買い物をした場合、買い物£2毎に1ポイント(0.5%の還元)

私の場合、航空券の手配や出張関係の経費が多いので、スーパー以外の買い物の方が多いんですね。
Tescoのカードだと、Tesco以外では£8毎にで1ポイント、Sainsbury'sでは、£5毎に1ポイントが付与されるのと比較すると、かなり還元率はいいですよね。

ちなみに3つともMaster Cardです。

Partnership Card、いいじゃん?
これにしよう♪と思ったのもつかの間…


コンタクトレスじゃなかった…


慣れると他を使いたくなるほど便利なコンタクトレスですが、British Airwaysのクレジットカードにはついていたのですが、Partnership Cardにはついていません。
関連記事:イギリスのクレジットカード、British Airways American Expressを作ってみた

何処にも書いていなかったので電話して聞いてみたら、今前向きに検討中で、導入が決まったら、今年の12月ごろに搭載される予定です。って、言われました。それなら急いで作る必要はないな~っとこちらを後にすることにしました。

ちなみに、銀行、カード会社の中でもかなりスピーディーにつながりました。私の中の最速はHSBC Expatでしたが、Partnership Cardは同等にサクッとつながりました。他は大抵最低15分待ちです。

HSBC Expat
それなりに面白かったんで、ボツネタ、いつの日か掘り起こしますね。



クレジットカードの与信評価


Partnership Cardに電話した時、クレジットカードを立て続けに作ったら、与信評価が下がるか聞いてみたら、下がるといわれました。American Expressにも電話したら、同じことを言っていたので、そうなんでしょう。
※電話が好きなわけではありません。Amexは、いろいろあって仕方なしに、これもネタになるかも?

ま、そういったわけで、Partnership Cardを作るのは、Amexで9,000 Aviosゲットしてからでもいいかな~っと、先延ばしにしてみました。
スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: Partnership Card (John LewisとWaitrose)

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback