記念日をスルーする習性、どうにかしたほうがいいかも…

記念日をスルーする習性、どうにかしたほうがいいかも…

ろんぷう日記のぷうままさんが、

私がブログを始めた理由


という記事を書かれていらして、勝手に大変励まされました。

私は赴任直後の手持無沙汰なときに、よく読んでいたブロガーさんの7周年記念記事につられて書き始めたのでした。


長く続けるってそれだけで憧れる


興味ゾーンが狭いくせに、興味の対象がコロコロ変わる性格なので、1つの事を長く続けるって、とても憧れます。
ってなんか、前にも書いた気がするけど、気にしない。

私が長く続けている事って今の仕事ぐらいです。
同ブロガーさんのブログ7周年と私の海外駐在が7周年が重なって、ふと書いてみたくなったんですね。ブログ。

そういう考えなしの勢いって、あまり発生しない気がして、乗ってみちゃったのでありました。


ふと、始めたきっかけブログを読みに行くと…


最近は早期リタイアブログについては、精神的につらくなっちゃう時があるので、本数を絞って、極力読まないようにしているのですが、久方ぶりに自分がブログを始めたきっかけブログを読みに行ってビックリ!

え?
なんか、8周年を迎えられているんですけど…
私のブログも1周年を迎えちゃったんじゃないの、これ?


ブログ村を1年続けるってことは、ブログ村を出るときに1周年記念付近だったわけですよね~。
実は密かに1年継続する目標が辛すぎて、自分で設定した縛りゲームから「解放される」部分にばかり注意が向かって、達成感ってないです。(目標設定の不思議という別記事を書きました。)

加えて出張があって、1週間ほど前倒ししちゃったから、記念日自体はいつのまにか過ぎ去っていました。
あちゃ~。


記念日の記事は、バニララテ…


ま、そんなもんですよね。
冷蔵庫が空な記事よりはよかったってことで。

それにブログ村を出るときにご挨拶記事を書いて、抱負とか書いたからいいんじゃない?
その日であったかどうかは、あまり重要じゃないよ。
って、なんだか誰かに言い訳しているような気がしてきました。


40歳でリタイアか〜


※元記事、引用しません。大変尊敬申し上げておりますブロガーさんなんですけれど、ちょっと恐れ多い(=恐い)から。

40歳でリタイアして、ブログが8周年を迎えて、老いと向き合って、幸せのピークが過ぎ去った事を受け入れて…
というような内容を拝読して、いろいろ考えさせられました。
やっぱりすごいな~。

ちなみに、しんみりしているだけじゃなくて、いいことに気付いちゃいました。
迂闊にもそういう頭の巡らせ方をして意図的にやったわけではなく、ただ衝動的につられただけだったのですが、周年日が同じというのは何気に強力なリマインダーです。

記念日とか誕生日とか、日付は覚えているのですが、気づいたらすぎちゃっていることが多いです。
痛い。

次の機会にでも左側のぐるぐるに追加しておこうかな~~。
しかし、なんだか失礼な感じがして、コメントとかできない…
ぐふぅ。

Comment

コメントを投稿する
記事: 記念日をスルーする習性、どうにかしたほうがいいかも…

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback