自ブログを音読して、割と本気で凹む

自ブログを音読して、割と本気で凹む

昨日、漱石の事を考えたからか、声に出しても歯切れがいい草枕の冒頭を思い起こしたからか、どう繋がったかよくわからないんですが、自分のブログ記事を音読してみるという暴挙に出ました。


句読点多すぎ


割と多かったのは、読みにくい読点でした。何故そこを切る?的なツッコミを入れまくりました。


正しい助詞がわからない


でも、結構本気でショックだったのは、てにをは系の助詞がわからない事でした。声に出してみるとちょっと違和感があるのですが、正しい助詞が思いつかないとか、入れ替え候補を思いついたところで変えたほうがいいか自信がないとか、そんな感じです。凹。


接続詞むずかしい


後は接続詞が変なところがあったりでしょうか...


イギリスに戻ってきて、自信の英語力の低下をひしひしと感じているのですが、日本語まで自信がなくなってきました。
外国語の上達上限(特に語彙力)は、母国語のレベルに比例するなんて言う人もちらほらいて、いつも納得!って共感しています。私の英語もまた、句読点、助詞、接続詞の間違いで溢れているに違いありません。

Comment


★ぷうままさん!ありがとうございます。励まされました〜★


> 自分のブログの音読なんて、絶対できないです。
→自分でもなんで声に出しちゃったのか?って感じです。

> 確かにブログを書き始めた頃は、日本語を書くことに全く馴れていなくて、適確な単語が出てこなくて、ブログひとつ書くのにすごく時間がかかってました。
→そうなんですか⁇これ、凄く励まされました!全くそんな事を感じさせない面白ブログでいらっしゃるから、びっくりしました。


> 最近では、堂々と間違ってそのまま放置するほど。
→ふむふむ。私も今後はその方向で進めます。(そのうち上手になると信じて...)

> 私ももうちょっと自分に厳しくならねば。
→(きっぱり!)いいえ!今の感じでいてくださいませ。年間目標の進捗記事など、個人的には最高にいい塩梅〜でした!

のろのろ |  No.26


★★


なんて自分に厳しいのでしょう!
自分のブログの音読なんて、絶対できないです。
確かにブログを書き始めた頃は、日本語を書くことに全く馴れていなくて、適確な単語が出てこなくて、ブログひとつ書くのにすごく時間がかかってました。
それでも、誤字脱字とか文法の間違い多くて。
最近では、堂々と間違ってそのまま放置するほど。
私ももうちょっと自分に厳しくならねば。

ぷうまま |  No.25

コメントを投稿する
記事: 自ブログを音読して、割と本気で凹む

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback