早期リタイア、あきらめました

早期リタイア、あきらめました

未練を経つのに時間がかかる事ってありますよね。最近では、「早期リタイア」がそうです。未練がましくメソメソしているのは今年まで。と、たっぷりと自分に時間を与えていたのですが、思ったより早く諦めがつきそうです。


腹をくくる


早期リタイア界では、腹をくくって仕事を辞める。が主流でしょうか?
私の場合は、腹をくくって早期リタイアを辞める。です。

可能な限り簡潔に言うと、早期リタイアを目指していると、早期リタイアするまで人生が始まらない様な気がして閉塞感があるからです。既に、道半ばを過ぎていますからね…


とは言っても、次に2014年のような心の危機が訪れたら、すぐに仕事を辞めてしばらくゆっくりします。今も嫌なことが多いですけれど、最大の痛みはのど元をすぎちゃった気がします。

あぁ、絶好のタイミング逃しちゃったんだな〜って感じです。
「セミ」でも辞めとけばよかったかな??
うじうじ。

「憧れ」と「好き」は違う


「早期リタイア」って「好き」の対象になるようなものではないですよね。今更ながら。


株は、多分今でも大好きです。非居住者で手が出せないのに、未練がましく情報を仕入れています。
(お金で遊んで不謹慎だと言われようと)好きだから、話だけでも楽しめます。


読書とゲームは、止めていますが、きっと直ぐに戻ってきます。面白そうなタイトルを時間ができるまで貯めている感じでしょうか?


映画は生活の一部と化していて、好きだ!などとは思いませんが、止められる気がしません。


旅行は、正直よくわかりません。これも生活の一部で、麻痺しています。出張は疲れますが、いろいろな土地を観ることができるのは楽しいです。外国暮らしはある意味で8年間ノンストップで旅行している感じと言えなくありませんし、この生活がなくなったら心が半分になっちゃうかもしれません。


写真は撮るのは好きですが、撮った後持て余しています。


ブログは、正直続くとは思っていませんでした。この記事みたいにその時々の自分の意思決定を記録に残す事で、自分の人生には選択肢があった事を可視化するのにとても良いツールだと思います。

最近は殆ど記念記事とメモです。ただ、人に理解してもらえる様に書くのは難しいし、時間がかかるので修行感覚です。一方、テンプレート、CSS、その他のウェブの仕組みを知るのはとても楽しいです。自己表現は恥ずかしくてダメなタイプで、好きと言えるかわかりません。


こうやって好きなものを並べていくと、早期リタイアは「憧れ」ではあるものの、楽しむ対象でもないですよね。それでも早期リタイアにはすべての趣味が付帯していますから魅力的です。海外赴任は、いくつかの趣味を完全凍結なさしめていますが、いくつかの趣味には経済的に非常に有利な状況を提供しています。

今回の任地が「イギリス」じゃなかったら間違いなくやめていたと思われるところが、まだまだ不安定ですが、まぁ、仕事をしていてもいいかな?と、のんきに思えるまでに痛みが去った事を一旦喜ぶことにします。羊パワー偉大です。


感謝です。早期リタイア先輩方!


多岐に渡る分野において非常に多くの事を学びましたし、今でもインスパイアリングな部分は多いです。私にとって節約のきっかけとなった重要なイベントですし、このご恩は決して忘れません!って、ん?

というわけで、「早期リタイアあきらめました」の記念記事でした。
記念記事ついでに、早期リタイア憧れネタリスト(新ボツネタリスト)を作成しましたので、明日アップします。

Comment

コメントを投稿する
記事: 早期リタイア、あきらめました

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback