日本人感覚が薄れてきてしまった日本人…

日本人感覚が薄れてきてしまった日本人…

とある英国人が日本ネタを披露していましたが、私は反応を間違えてしまったようです。



日本では、「ポカリスエット」っていうジュースが人気なんだよ!


想定通り残りの英国人が「うえっ」って表情で、想定外に私も全く同じ「うぇっ」って表情をしたのが、新しかったらしいです。

だってさ、発音がネイティブすぎて、「うぇっ」ってなったんだもん…

「ポカリ」の部分が全然ちがうように聞こえるし、「スエット」を協調+ゆっくり発音されたら、そっちに意識が行くじゃん?
ピンと来るまでに少し時間が必要でした。
というか、写真を見せられて、あぁ~~ってなりました。

カタカナと英単語は全く別物ですね…



更に、「カルピス」ってジュースも人気なんだよ!


「ポカリ」の続きだから、何となく私がすべき反応は理解してはいたんですけど、またもや反射的に「うぇっ」って顔をしてしまいました。

これも、ちょっとずるい。「カル」+「ピス」に聞こえるように間を置いて、後半を強調+ゆっくり発音するものだから、完全に「うぇっ」です。

どちらも上手い具合に似たような「液体」つながりですよね。
ちなみに彼はどちらも試して、おいしかったと言っていました。

カタカナと英単語は全く違う響きで同じものには聞こえませんから、私はもはや気になりません。
しかし、気になる人もいるかもしれず、解説は書きません。
二つのブランドをディスるつもりはないですし。



いくつかの和製英語を紹介していたのですが…


日本で仕入れてきた不思議な和製英語の紹介をしていたのですが、最初の2つが強烈過ぎて、忘れてしまいました。
クリーンなネタだったと思うので、思い出したらまた書きますね。

なんでも、日本人が英語だと思い込んでいるカタカナ和製英語を通じるだろうと思ってガンガン使ってくるのに苦労したという笑い話だったのですが…

彼の凄い(?)ところは、日本人がなぜそう勘違いしたのか疑問に思って、ロジックを聞いており、、謎解き付きです。


「それアメリカ英語なんじゃないの?」的な反応をしたら、「それ、イギリス人の反応だよ。日本人はビックリ顔で英語ではなんていうの?って、聞くんだよ」っと、普通の日本人のあり方を教えてもらいました。

※イギリス人は「アメリカ英語なんじゃないの?」って反応だから、後付けでアメリカでなんと呼ぶか調べるようになったらしいです。


危機感…


ふぅ~ん。
中国5年で、インド2年で、イギリス1年だから、「イギリス人」の反応っていうか、「日本人じゃない人」の反応なんだと思うのですが、いずれは本社勤務に戻るだろうと思われますので、ちょっぴり危機感を感じます。

日本に帰ったら、うまくローカルに溶け込めますように…
※手始めに(?)来月初めて「日本人部下」(期間限定)ができるので、どきどき、わくわくです。

Comment


★さいもんさん、コメントありがとうございます〜!★


> カルピスのCMって爽やかなイメージなんですけどね。「初恋の味」とか「夏の思い出」とか変態的な意味しか連想できなくなりそう。日本人で良かった?

えぇ、それはもぅ、カルピスには現在の爽やかなイメージを是非とも保持していただきたいです!
日本人で良かったです。が、世の中には知らない方が良かったことも散りばめられている模様です。

のろのろ |  No.297


★★


カルピスのCMって爽やかなイメージなんですけどね。「初恋の味」とか「夏の思い出」とか変態的な意味しか連想できなくなりそう。日本人で良かった?

さいもん |  No.295

コメントを投稿する
記事: 日本人感覚が薄れてきてしまった日本人…

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback