あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年6月次

あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年6月次

「早期リタイア」するためには、低消費生活の習慣化が必要なんですよね~。うまくいかなくても、工夫は続けなければなりませぬな~。


対予算消費


vs Budget Jun
何なのでしょうね。先月もウォーキングへ出かけずお家に引きこもっていたのに、今月は£44.18しか残りませんでした。号泣。

「クリーニング代」をNecessaries(=日用品)に移動したのに、なくなった分と同じくらいGrocery(=食料品)が増えています。

Other(=その他)は、写真用のSDカードです。これはどうしようもない気がします。ウォーキングには出かけませんが、近所をうろうろ歩いて写真を撮っています。


消費内訳


Breakdown Jun
5月は食費が全体の92%を占めていて驚いたのですが、今月は78%です。
って、この場合、率はあまり問題ではありませんね。

外食はここ3か月£70~80で推移しています。予算がちょっと足りないのか?
外食を減らすべきなのか?
悩ましいところですが、とりあえず、このまま。

「クリーニング代」が毎週£15~20ぐらいかかっています。毎週は出しすぎでしょうか?
うーん。後でGoogle先生にでも、「普通のクリーニング頻度」を聞いてみます。


消費、Grocery(=食材費明細)


ウィプル家計簿では、上の内訳の中で詳細をみたいものがある場合、タッチすれば下図のような明細が表示されます。
Grocery1
続き
Grocery2
※画面キャプチャーをトリミングしてアップしたので、横幅がそろっておらずすみません。

今月発生した、現金引落しの部分の£150を除くと£208ぐらいなら、予算内だったんですね~。
実際に引き落としたのは£200、その内£50は、現金消費としてのデータエントリーと相殺しました。
現金を使った時もマメに更新し、家計簿のより正確な姿をみられるといいのですが、つい忘れてしまい、使途不明金化します。これがすべて食費に変わるのですから大変です。

思うに…
WaitroseをAldiへ変更するとちょっと節約、Tim's NewsAgentをお弁当に変えられるととても節約。
なのですが…

あまりタイトなのもどうかと思うので、今月は細かくチェックすることで凌ごうかなと思っています。


消費額と繰越額


Data Entry Jun

マイナスの繰越金は、£44.18だけ、ほんのわずかに減りました…
毎月結論部分が苦々しいな~

来年からは最初は控えめに、余ったら太っ腹に使う方針で行きます!
こんな思いはもう嫌だ。

Comment

コメントを投稿する
記事: あぁ〜家計簿。おぉ〜家計簿。うぅ〜家計簿。2016年6月次

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback