家が散らかるメカニズムがわからない

家が散らかるメカニズムがわからない

本日はLandlady(=大家さん)が、お友達と一緒にProperty Inspection(=物件検査)に来ました。10分ぐらいで帰るのかと思ったら、小一時間あれこれ話し込んで帰っていきました。話し相手ならまかせとけ!って、違うか…


散らかしていいのはリビングだけルール


一人暮らしで簡素な生活しかしていないのに、家が散らかるのは何故なんでしょうね。
片付けるのが上手じゃない以上、散らからないように暮らしていくしかないのですが、「散らかさない!」はレベルが高すぎるので、「散らかしていいのはリビングだけ」というマイルールがあります。

これは、8年前から5年間、上海でお手伝いさんに来てもらっていた時に作ったマイルールです。他の部屋はただ清掃をするだけで、さくっと終わっていただけます。リビングは、その時々の雑多なものが転がっているので、「整理・整頓」しながら清掃いただくのに会話がしやすくて便利でした。

今もこの習慣は続いていて、リビング以外は常に片付いています。
リビングは、お掃除の日の土曜日から翌金曜日に向かってどんどん散らかっていきます。
そんなに部屋が散らかるような活動をしていないのに、毎週確実に散らかるので、本当に謎です。


所定の位置が決まらないものは廃棄している


父が「所定の位置」にうるさい人です。所定の位置をコロコロ変えるので「それってどうなの?」と家族は内心で思っていましたけれどね。

兎も角も「所定の位置」の概念は習慣化されていて、所定の位置がないものはないと思います。これもお手伝いさんが来てくれていた時になかなか便利な制度だったので、複数名で暮らす際にはより効果的ですよね。

所定の位置が決まらないものは、「うちに居場所がないもの」として廃棄されますから、散らかりにくい環境だと思うのです。


なのに、なぜ散らかるのか?


不思議で仕方がありません。
「アイロンをかける前の服」とか、「食べかけのチョコレート」とか、「郵便物」とか、「引っ張り出してきた本、参考書、辞書」とか、「出張荷物の残骸」とか「ゴミ」とかそういうものっぽいですけれど、土曜日が来るとなくなります。

モノが多すぎるのかな?
1週間、ビデオをとってモニタしてみたい気分です。


それにしても大家さんとお友達、来年お運びいただく際は、お茶と茶菓子でもお出ししますかね。
お茶ならまかせとけ、って、これも違うか…

Comment


★yazirobe777さん、コメントありがとうございます〜!★


> こんにちは
> 自分も同じです。
> 一人暮らしと思わず物と同居すると思えば物の居場所も決まるので発想を変えて見るのはいかがでしょうか?

おぉ!発想の転換って、いいですね!
やじろべーさんっぽい!です。
物と同居、なるほど、そう考えると悩ましさが激減しますね。

のろのろ |  No.308


★★


こんにちは
自分も同じです。
一人暮らしと思わず物と同居すると思えば物の居場所も決まるので発想を変えて見るのはいかがでしょうか?

yazirobe777 |  No.307

コメントを投稿する
記事: 家が散らかるメカニズムがわからない

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

stan smith collection

"Jet Crashes at British Air Show, Killing Seven",

stan smith collection 2017/03/30