欧州出張、女性陣の不満はシャンプー

欧州出張、女性陣の不満はシャンプー

出張者ですから、ホテルのシャンプーの事なのですが、ホテルのシャンプーって日本だったら素晴らしいかっていうと、そうでもないと思いますけれどね。「旅慣れ」の問題だと…


最大の不満は、シャンプー兼ボディーソープに寄せられる


ドイツ出張でバスルームに、シャンプー兼ボディーソープが逆さになって固定されているタイプのホテルにあたっちゃった女性が、「ガシガシになってまとまらなくてこまるわ~~。」と嘆いておりました。確かにドイツはこのタイプ多いかも?偶然??


私は、必ず使い捨てのトリートメントを持参します。むしろ忘れてしまったら自分の責任と思えるぐらい、ホテルのヘアケア製品には期待を寄せていません。欧州が特にひどいという訳ではないと思いますが、「欧州=なんでも素敵」と思われている方は、お運びの際はご留意くださいませ。


ボディーソープで洗髪できるか?


「リンスinシャンプーならまだしも、ボディーソープじゃ洗えないよね~~」って、うーん、全然平気。すすぐときに既にバリバリ感というかガシガシ感があって、違和感はあるけれど、トリートメントでカバーするから大丈夫。とは、言い出しにくく、「大変だったね~」と返事を回避してみました。

罪悪感がある事をブログに書きたくなるのは、何なんでしょう。
ブログは懺悔の場所じゃないですよね。あはは。


シャンプー買い忘れ2日目


何故こんな話になったかというと、シャンプー買い忘れて、困っているんです。
シャワールームのシャンプーが切れて、バスルームのシャンプーを代用していたのも切れて、ゼロシャンプー状態なのに、いつも買い忘れちゃうんですよね~。

しかたがない、ボディーソープで洗うか。

以前は買い忘れ予防にストックを持つ生活をしていたのですが、イギリスに来てからトイレットペーパー以外のストックは持たないことにしています。

そういえば…
固形石鹸で洗髪すると頭皮のクレンジングに良いとかで、洗髪専用の石鹸を買いはじめ、市販のものもいろいろ試した結果、「Dove」が一番だという結論になったブロガーさんをふと思い出しました。

この機会に試してみようかな。
スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: 欧州出張、女性陣の不満はシャンプー

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback