ウェブの仕組みはおもしろいけれど…

ウェブの仕組みはおもしろいけれど…

サーチコンソールを発見してから2週間、Google Developersのサイトがおもしろくてなかなか出てこられません。ネット断ちをしてようやく現(うつつ)を取り戻した感じです。


Google Developersのサイトは広くて迷う


サーチコンソールから出発しているので、入り浸っているのはSearch (検索)なのですが、気晴らしにアプリやキャスト、地図のほか、課金系の仕組みまでふらふら覗いています。(ネット版ウィンドウショッピング?)

敷居が高いイメージがある「開発者用」のサイトがかなりオープンで驚きですね。
仕組みを知るのは楽しい~~

知りえそうにないプロの世界が(情報だけでも)開かれていると知ると、世の中にはビジネスオポチュニティーがごろごろ転がっている気になってきます。といっても、私は起業しているわけではないので、「売るもの」がなく、実装できそうなものは全くなくて残念です。ちぇっ。


Searchを軸に、いろいろ模索するも…


せめてブログとの親和性が高そうな「Search」の範囲でできそうなことがあれば、試してみています。

このエリアでもっとも面白いなと思ったのは、データの構造化です。世の中に転がっている情報の一部は、属性をつけて構造化されており、この属性を使って世の中の他のデータと私の記事のデータとの関係性をマークアップできる仕組みだと理解しています。(ちがうかも…)

作業としては、サーチコンソールに誘導されるがままに、ブログデータをマークアップしておくだけですけどね。素人なので、エラーや警告の修正がたどたどしい感じです。


FC2の当「外国人ライフ」で、マークアップしたのはそれぞれ下記のデータタイプの一部です;
Article (記事、※組織が必要、削除予定)
Website (サイトリンクサーチボックスの準備、もっとアクセスが必要)
BreadcrumbList (パンくずリスト)
BlogPosting (ブログ記事)


なかなかリッチスニペットの投入がうまくいかなくて、起こすに至った新規ブログ「外国映画ライフ」では;
hcard (人カード、多分)
Movie (←テストが終わったので、削除しました。)
Person (Auther・著者の属性を持つ人)
hatom (記事タグ)
BlogPosting (ブログ記事)

ここからがとても残念なことなのですが…
アクセスが少なすぎて、作ったマークアップをbot様が読みに来てくれませぬ。号泣。

形式は一つ選んでくださいと書いてあったのですが、「外国人ライフ」(FC2)ではMicrodata式とJSON-LD式が一つのページに混在しちゃっていますが、両方認知してくれているみたいです。

「外国映画ライフ」(Blogger)では元々のシンプルテンプレートの各所に埋まっているRDFa式と私が追記したJSON-LD式が喧嘩しているのかな??エラーも警告も出ていないのですが、読みに来てくれません。アクセス数の問題じゃないかと…


本末転倒っぷりはなはだしいが…


リッチスニペットがうまく機能している様子を観察したいがために、こんなことまでしちゃって、ちょっとやりすぎ??
でも、どうしてもみたい!

ということで、身代わりテストブログ、「外国映画ライフ」でどこまでやれるか試してみます。


試し打ち用に作ったブログなので迂闊なことに、安直なブログ名に、同じハンドルネームに、同じメールアドレスからのブログ登録しちゃった感じで、いろいろ微妙です。専用ツイッターなどを建てるメールアドレスがないですし、ブログ村やら、なにやら、いろいろ面倒くさそうです。

そもそもなにより大切な「記事」がないですし。記事を外注する人の気持ちがわからないでもないですね。(←全然違うけど)
うーん。アクセスを稼ぐって大変だな~~。
人気ブロガーさんたちってすごいですね~。

Comment

コメントを投稿する
記事: ウェブの仕組みはおもしろいけれど…

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback