勤め人の生態: 平日の自由時間何をしているか?

勤め人の生態: 平日の自由時間何をしているか?

昨日は、きむきむさんの記事、仕事をしている時も、ほとんどリタイア生活だったを読んで、勤め人としての私の自由時間は3時間である事をお伝えしました。


私が3時間、何をしているか、白状します


時間の長いものから順に:
1、ゲーム
2、ネット
3、映画・TVシリーズ鑑賞(DVD)
4、読書

殆ど家からでていませんね〜
お家派です。

1、ゲーム

これはライフワークです。親しい人たちから、貴重な人生をゲームに費やしすぎだと心配されます。
RPGばかりやってます。
ライフワークなので割と食わず嫌いになんでもやってるつもりですが、グロとホラーは苦手です。
アクション系RPGは、下手なのと寝落ちするので、優先度が低いです。
最近のゲームの自動セーブ機能でどんずまって投げちゃったものが出て以来、vita苦手です。

今は、DSでデビルサバイバー2やってます。
インドからどんぶらこ中のXbox 360では、Lost Oddessay進行中です。


2、ネット

ここ2年ほど、ブログの世界に首ったけです。
興味津々で自分もブログを始めるに至りました。赴任初期のホテル暮らしの際に暇だったので始めたのですが、本格的に仕事を始めたら毎日へとへとで、ちょっと後悔。読むのと書くのでは全然違いますね〜。


3、映画・TVシリーズ鑑賞

最近は年に100本ぐらいしか見ていないと思います。
グロとホラー以外なんでも観ます。

SFが大好きですが、ジャンルにこだわってると見るものなくなる感じです。
※父が週に3本レンタルしていて、高校生の頃からお使いで借りに行く係でした。今はダウンロードで済むからいいですね。所定の置き場があって家族は好き好きに自分の部屋で見るシステムでした。


4、読書

船便38箱の中、13箱が本です。400冊だったと思います。
引越しの度に最低100冊は泣く泣く廃棄するのですが、まだまだ廃棄しないといけないし、これ以上増やせません。
入手し難いのに好きなものはどんどん増えていくんですね〜
ダメダメです。
最近は、一冊読むのに時間がかかるビジネス書を買うようにしています。


外に出なくても困らない


割と際限なくこれらで遊んでいられるので、リタイア後の事はあんまり心配していません。
というか、お外は危険がいっぱいのインド生活をやり過ごせたのも、お家派だからだと思います。


そういえば、さいもんさんが最近、「無職を貫くのも鉄の意志が必要です」という記事を書かれていて、楽しそうにしか見えない方が何事かと思いました。コメント欄に「ノーストレス」問題が示唆されていたのですが、これは「時間持ち」とはまた別の早期リタイア素養ですね〜

明日は、きむきむさんの引用記事の一つ前の記事と絡めて、勤め人のおやすみの取り方(ノーストレス耐性)を考えてみます〜

Comment

コメントを投稿する
記事: 勤め人の生態: 平日の自由時間何をしているか?

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback