💎カツカツでサバイバルを楽しむ知人

💎カツカツでサバイバルを楽しむ知人

元駐在員のある知人は、「貯金好き」とはちょっと違いますが、不運を幸運に転じた(?)マンション大家です。

家賃を払うのがもったいないと、かなり早い時期に中古マンションを購入たものの、入社5年目に駐在員デビューした時点ではローンがたっぷり残っていてブルーだったようです。がっかりしたものの、仕方なしに賃貸に回して、家賃収入と国内給与を全力で返済に回し、任期5年の帰任前には1軒目のローンを完済していました。

この方、どうせ日本で暮らしていないし、日本円を持っていてもしょうがないからと、円預金がほぼゼロになるようにローンを組みなおしたそうです。ローンってそんなに簡単に組み直せたりするものなんだね~っとか、ローンって35年ぐらいかかるものだと思っていたけれど、5年で返すことも可能なんだね~っと、妙なところに関心です。

ボーナスなんて年によって結構ちがうので、ハラハラドキドキですよね。なぜそんなにエッジを攻めたがるのかよくわかりませんが、「全力」感が好きみたいです。ウチの冷蔵庫がほぼカラなのに通じるような、通じないような…

ここからは又聞きですが、日本に帰ってから、2軒目の中古マンションを買って、なのに5年実家に住んで、2軒分の賃貸収入と給与収入を全力投入して、またローンを完済したとか…

んで、また海外赴任が決まって、流石に3軒目はいろいろ面倒で買わないけれど、2軒のマンションは貸し続けることにしたから、任期が3年以上だと、1軒目の家は家賃収入だけで買えたことになり売値分がまるまるプラスになるらしいです。はい。どういう事なのか全くよくわかりませんが、そういうことらしいです。ポイントは、資産がお金を生む環境が早く整った(=最初の赴任時)ことだそうですので、適当に複利みたいなものだと理解しています。あと、不動産は税金関係が重いという印象ですが、好きでやっている人は運用がうまいのかもしれません。

この人は、不動産に全力投入して、自らはカツカツ暮らしとローン返済のプロセスを楽しんでいたという部分です。RPGで2周目あたりにタイムトライアルやる感覚でしょうか?

Comment

コメントを投稿する
記事: 💎カツカツでサバイバルを楽しむ知人

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)