最後の要塞を攻略した気分は…

最後の要塞を攻略した気分は…

船便の引っ越し荷物が届いたのが昨年の8月12日、実に1年以上かけて生活サイズを1/3に調整しました…


中・印のだだっ広い家は、収納も大容量


入社から3年、家の広さは30平米でした。中・印で、湯船がある家を探すと、2LDK以上、しかもリビング・ダイニングだけで30平米以上あります…
※インドは外を出歩けないので、家が狭いとかなりつらいと思います。

収納も大きいので、知らず知らずのうちに色々なものを集めてしまっています。

イギリスに引っ越して、家賃があまりに高いので、家の広さが1/3になりました。

1年かけて少しずつ整理し、物置部屋を空にしたのが4月、そこからさらに5か月目にしてようやく最後の要塞リビングを片付けました。床に平置きしているものがなくなりました。なんだか「がらん」としています。

5か月間、ごちゃごちゃしたリビングに住んでいたので、「すっきり爽快!」というよりは、なんだか閑散として肌寒い感じ?(←幻想)


ホテル風自宅は居心地がいいのか?


ホテルってがらんとして何もないけれど、普通に過ごせます。日本のビジネスホテルなんて、とても狭いですけれど、別に困ることはありません。でも居心地がいいかっていうと、どうなんでしょうね~。

ホテルと自宅の差分を、「調理器具と食材」、「四季の衣類(の保管)」、「洗濯物」、「掃除道具」、「書籍類」、「その他(引っ越し用空箱、工具、脚立など)」に分類し、カテゴリーごとに収納場所を寄せました。ギリ入っていますが、ぎゅうぎゅう詰めです。

モノを捨てるのは得意ではないので、またのらりくらり減らしていこうと思っているのですが、30平米までの道は遠いな~。

目指せ、シェルダン!?


昨日Big Bang Theoryを見ていたら、シェルダンの衣類は9セットであると思しき発言あり。顧客訪問着を除くと何セットあるのか数えてみようかな…

Comment

コメントを投稿する
記事: 最後の要塞を攻略した気分は…

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback