2016年、ボツネタ1/3、FC2下書き滞留分

2016年、ボツネタ1/3、FC2下書き滞留分

皆様、本年も大変お世話になりました。
ボツネタ撲滅キャンペーンでも排除しきれなかったボツネタメモFC2下書き滞留分です。2017年1月2月は、ボツネタ復活キャンペーンを行う予定です。1月の新作とボツネタの記事割合、ちょっと知りたくなりました。

ブログに広告が入っているとすぐに閉じるというN氏。
温和で人柄がいいと評判のN氏の激しい一面を見てしまった。広告嫌い?で、ブログに広告が入っているとすぐに閉じるらしい。いや、広告が入っていないブログって、個人がお金を出して有料サービスに申し込んだ上、広告を貼らない選択をした場合のみだから、あまり存在しないんじゃないかな?と言いたかったが、ブログのことは言っていないので口をつぐんだ。
上司に恵まれるのは、ある意味不幸だ
社歴12年目で11年間を素晴らしい上司の元で過ごしている。今の上司はEQが高い。「悪い上司」で早期リタイアに目覚めたことが人生を変えた!という意味で、上司に恵まれるのはある意味不幸だとジレンマを感じた。
ヨガインストラクターの講習を受けてみたい
退職後やりたい100のこと。退職後ヨガを教えて小銭を稼ごうとしているわけではない。ヨガクラスで学べるのは「型」だけで、「理論」を学ぶ為にはインストラクターの講習が一番だから。
東京で株主総会三昧
退職後やりたい100のこと。株主総会、行ったことないので、行ってみたい。日本に戻れば行けるようになるけれど、1年株主総会巡り、してみたい。
台北で台湾烏龍茶を飲み倒す
退職後やりたい100のこと。私の好きな福建茶と台湾茶がどのくらい違うのか興味ある。閩南語圏で文化圏は同じかな?
ウェールズに住みたい
退職後やりたい100のこと。ウェールズ大好き。でも訪問ビザで半年しかいられないし、株やると非居住者(半年以上日本住まなきゃいけない)になれない。住むのは無理だし、お金がかかるし、悩まし~。
ホビトンへ行ってみたい
退職後やりたい100のこと。ニュージーランドにある。観光ビザは90日。台湾と一緒だ。
「忘年会嫌い」の意味が変わった
中国人もインド人もイギリス人も忘年会を嫌っている様子がなかったが、日本では結構嫌がられているっポイ。自分も好きではなかったが、ただ社交を嫌がっていただけ。日本に帰ったら嫌がられている上司側として参加することになるのはもっと嫌だ。せめて部下の参加費が少なく済むように多めにお金出そう。
ボツネタが出るのは自分を雑に扱っているから?
ボツネタというのは、自分の思いや考えを拾っていないという事らしい。お前なんてゴミ箱行きだ!と自分の一部に言っているって、激しいね。2017年はできるだけ拾って再利用しよう。
私は作家志望ではないということ
ブログ人口(2,700万人)という文字に目を疑った。成人人口1億人の3人に1人、生産人口8千万人弱の2人に1人が書いている??これまでブログを書く人は、小学生の頃に作文を文集に乗せられる人達とか作家志望者だと思っていたのだけれど、そうでもないね。肩身が狭かったのだけれど、少し気が楽になった。
継続コンプレックス
「ブログを続けるこつ」とやら(関連記事)を書いたとき、モチベーションアップ系のアドバイスが多くて違和感を感じた。ブログ人口からして私の様に本来作文なんてしないタイプの人間も多く混ざっているということがわかって、何となく納得。スピンオフしてモチベーションアップ系のアドバイスを再度洗い出してみた。
リスト化大好き
まとめ系の記事は、組織ぐるみでバイトが書いていると認識している。アクセスが少なくてぶっちゃけやすい隠者・牧歌ブログを目指している私がリスト化大好きというのはジレンマだ。まとめに書いていることは、一見「あ~。そうそう!」と思うけど、実際自分に照らし合わせると全然違ったりするから、Myリストはいずれにしてもあった方が便利だけどね。
誰かに向けて書いていないということ
以前、本ブログのバイヤーペルソナについて考えてみたことがあるのに、結局忘れてしまって、誰に向けても書いていない。それならいっそ割り切って、「自分に向かって優しく話しかけるブログ」にする。自分をケアするブログにすれば、他の誰かも励まされるかもしれないし?、書くこと自体が癒しであるとすると、欲張りすぎかな?
「独り言ブログ」を公開する意義
答えが降ってきたので、記事にしました。

何故ブログ記事を公開するのか?

リケジョと血液型診断
リケジョ理屈っぽい派が、血液型診断の話をすると、糖鎖のタイプ(修飾の有無)、合成能力(AB型凄い)、進化の順番、進化の経緯を踏まえて、性格との関係を仮定する。正直面倒くさい人達だ。そんな理屈っぽい人ばかりではないよ!という記事を書きたかったが…
日記の断捨離
BloggerとFC2のプラットフォームを一本化しようとして失敗した。断捨理の一環として是非管理ツールを減らしたい。Blogger、FC2、手帳を一本化する方針とスケジュール表を作った。
定期的に書くことを諦める
9月、10月は多忙すぎて、ブログまで手が回らなかった。それでボツネタが満載だ。フレッシュな記事の方が好きなのだけれど、気が乗る時にのらりくらり一日かけて複数記事を書く(書いておく)方が楽しい。書いた順に予約投稿したら30日分埋まってしまった。
友達作り
オクスフォードでたまに食事に言っていた中国人が帰国してしまった。辞めていったイギリス人同僚が私の友達作りを心配していたけれど、どうも億劫でいけない。子供の頃は友達を選んだりしていなかった。近所とか、クラスメートとか、そこにいる人と友達になった。今は…
やらなかった後悔とやった後悔
「やらぬ後悔よりも、やる後悔」といわれて、「やらない事で残課題化する方が負担なら、オポチュニティーコストを再定義して捨てやすくしたら?」と提案したところ、「意味わかんない」とバッサリ斬られた。とっさにうまく説明できず、こんなところで再挑戦。一概には言えないと思いつつ、説明を試みる。
タラレバのない山師は本当にいい山師なのか?
「後悔」や「反省」の裏返しである「タラレバ」。私はとても大切だと思っている。それに、ある1つの事柄に対する「タラレバ」が時間経過につれて変化していったりするのなんて、とても面白いのに。
株を始めたころの投資ルールを振り返って苦笑する
株を始めたころ、投資の世界の広大さに圧倒され、どこから勉強していいかわからなかった。ルールなども決めていたのに、ブログをやっていたわけでもないので、記録がない。覚えている事を書き出してみた。
投資関係のボツネタの処遇を考える
投資関係のボツネタ72記事を眺めてみた。概ね新しい言葉を覚えたときにメモしている感じだ。投資をやっていないのに記事を書くのは変だけど、備忘録は欲しい。ジレンマだ。
郵便受けをチェックする頻度
郵便受けをチェックする頻度が少なすぎて、たまに手遅れになっている。郵便受けに入っている文書タイプを確認して、最適なチェック頻度を考えた。
(Update) Templete-15, Keyword Highlighter Amendment
検索語句の強調表示(黄色マーカー)の機能が、複数ページにまたがる検索結果の場合に適応されていなかったので、分岐条件の影響が出ない場所にコードをお引越しした。HTLMの編集記録。(他の人はテンプレート変更履歴をどう管理しているんだろう…)
景気改善と聞いた東京出張
景気悪化を感じた上海出張」のペア記事。タクシーの運転手さん曰く、タクシーの利用は2012年と比べると回復してきており、景気がいいとのこと。しかし、自分の目で感じた東京の雰囲気との違和感が…

ここまで読んでくださった、奇特なお方!
どうぞよいお年をお過ごしくださいませ。

Comment

コメントを投稿する
記事: 2016年、ボツネタ1/3、FC2下書き滞留分

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback