天晴れな自称「美女」

天晴れな自称「美女」

中国人女性陣が、道に広がって歩いていたりして邪魔な時、「そこの美女!ちょっと通してくださいな」っと言うと全員が振り返えって通してくれるので驚きます。しかも便利なので、中国では多用しています。


天晴れな自称「美女」


上記は中国に住んでいた自称「美女」の日本人女性から教えてもらいました。まぁ、その方は確かに「美女」ではありました。

「私は美人だから...」から始ったその方の「美女論」は、下記の通り。

1) 「美女」と言われて嬉しい人は、大した美女じゃない。「美女」はかわいいと言われたい。

2) 「かわいい」とか「面白い」とか言ってくる男性は信用してはいけない。コレは美女を落とす技術のひとつ。「はじめは近寄りがたいと思っていました」が、正解。

3) 女性からも男性からもお年寄りからもそう言われれば、ちゃんとした「美女」。

4) 「美女」にとって「お美しいですね。」と言われるのは、「今日は寒いですね。」に等しい。唯の挨拶。

5) 「お美しいですね。」と言われたら、「ありがとうございます。」以上の事は言わない。

他にもあったけど、昔のことなので思い出せません。

とても美しく、さっぱりした方でした。なんだか天晴れです。今どうしているのかしら?(遠い目)


流石に人を選んで「美女論」を語るらしい


選ばれても嬉しくなかったから、深く仲良くなれなかったわけですが...

美女論を聞いた私がどんな反応だったか、肝心なところを覚えていないのですが、「あなたはそんな反応だと思った。だからこそ言ってみた」的な事を言われて、とても驚いたという部分が今回の記事の肝です。

初めて会って、数時間話しただけの状態でした。そんな中で相手の出方を想像して、反応を確かめる事を楽しんでいたっぽいです。頭の良い人って、意識的、無意識に関わらず、こういう事をしているのかもな〜っと、思ったわけです。

しぇ〜。


リスク選好?


その方は「リスク許容」という言葉より、「リスク選好」という言葉がよく似合うな〜っと思ったのです。得たものが何なのかはよくわかりませんけれど。

この方、株とかやったらハマりそう。


私はダメだな。予測する習慣とかないし、予測しても試さないだろうな〜。株の才能ないよな〜。

ん?
はっ。美女の話が、株の話に...
羨むところを間違えている??


★まとめ★
周りにこんなタイプがいなかったので、海外暮らしじゃなかったら、こんな方には会えなさそうです。たまには自分のコミュニティーから出てみるとおもしろ体験ができるかもしれません。(←だいぶ違う)

Comment

コメントを投稿する
記事: 天晴れな自称「美女」

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback