💎イギリスで中国語で宗教勧誘される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

💎イギリスで中国語で宗教勧誘される

バスを待っていた時、英国人から中国語で宗教勧誘されました。珍しいこともあるものです。

ターゲットは中国人

すみません。中国人ですか?と中国語で訊ねられました。

私は何国人かわからない風貌で、顔的に、東は韓国人〜西はシンガポール人(一応中華系)ぐらいまで網羅しております。

中国人、香港人、シンガポール人から中国語で道を聞かれる事が多いので、彼らにとっても同郷人顔をしているのだと思います。

私は話し方が標準的ではない(訛っている)ので、口を開けば同郷人じゃないことがすぐにわかります。たどたどしく中国語で答えています。

今回はもっと特殊。欧米人にはもっと見分けがつきにくいだろうと思われますが、それだけじゃなくて、勧誘者が「中国語」で話しかけてくる時点で、ターゲットが中国人に絞られていることは明白ですね。

日本人にとっては気恥ずかしい質問の数々

反射的にいつも通り、中国語で対応して、面倒臭い事になりました。

バイブルを研究していて、中国語でその勉強会をしています。一緒に如何ですか?ということ。

過程で、
「バイブルについて、どういう印象を持っていますか?」
「愛についてどう考えていますか?」
「お金についてどう思いますか?」
などの問いが次々と繰り出されました。

ぎゃ〜。

日本にもある宗教団体でした。

そんな事、誰とも話さないタイプです。

中国人たちは、どう返事をするのか、ちょっと気になります。

質問に答えることなしに、興味がない事を理解してもらえたので良かったのですが、なんだかボケーっと隙があったのかもしれません。

飛行機の中でもよく話しかけられる方なので、よっぽどヒマそうに見えるんでしょうね。

Comment

コメントを投稿する
記事: 💎イギリスで中国語で宗教勧誘される

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。