映画、「インセプション」鑑賞記録

映画、「インセプション」鑑賞記録

基本情報

邦題 インセプション
原題 Inception
タイプ サイエンスフィクション
公開年 2010-07-08
監督
クリストファー・ノーラン
原作者

出演者
レオナルド・ディカプリオ, エレン・ペイジ, ピート・ポスルスウェイト
公式サイトURL http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/
おすすめ度 5 (1~5点)

ストーリー

ウィキペディアより引用;
主人公のドム・コブは、人の夢(潜在意識)に入り込むことでアイディアを盗み取る、特殊な企業スパイ。
そんな彼に、強大な権力を持つ大企業のトップの斉藤が仕事を依頼してきた。依頼内容はライバル会社の解体と、それを社長の息子ロバートにさせるようアイディアを“植え付ける”こと(インセプション)だった。極めて困難かつ危険な内容に一度は断るものの、妻モル殺害の容疑をかけられ子供に会えずにいるコブは、犯罪歴の抹消を条件に仕事を引き受けた。


感想

この作品も、原作者というのがおらず、クリストファー・ノーラン監督がインスパイアされたいくつかの作品を基に脚本が出来上がったとのことです。「脚本家」(本作の場合、兼監督)のイマジネーションって凄いですね。それ、もう、「インセプション」の原作者ってことでいいんじゃないかと思わなくないですけれど、原作者へのリスペクト?でしょうか。ホルヘ・ルイス・ボルヘス著の「伝奇集」とやらを読んでみたくなります。

SFはたくさん見ていますけれど、人間の潜在意識や夢を扱ったとても斬新な作品です。宇宙に出るだけがSFじゃない!という感じでしょうか?

セールス・マーケティングの仕事をしていると、顧客からどのように「認知」されるか?という意味合いで「パーセプション」という言葉をよく使いますが、「アイデアを植え付ける」という意味で使うのは面白いですね。

もともとの言葉の意味は、「創始」とか「設立」の様ですからね。少なくともこの言葉に関して、新たな概念を植え付けるのには成功していそうです。

Oxford Advanced Learner's Dictionary, Inceptionページから引用;
inception nounthe start of an institution, an organization, etc.


ところで、今回、5点満点を連続投稿するに至ったのは、名優、ピート・ポスルスウェイト氏がなくなっていたことをつい昨日知った為です。享年64歳、なくなっていたとは全く存じ上げず、そういえば最近見ないな?最新作はどれだろう??っと思って調べて、大ショックです。

もともと脇役、ちょい役で素晴らしい演技をされる方でしたが、本当によく見かけていたので親しみ深いです。英語版のウィキペディアの方が掲載作品が多いのでそちらをリンクいたします。

Wikipedia, Pete Postlethwaiteリンク;
Filmography


私がみた中では、本作が最も新しい作品なので、追悼記事です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2016-08-06
のろのろ

Comment

コメントを投稿する
記事: 映画、「インセプション」鑑賞記録

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback