身バレして失うものを考える

身バレして失うものを考える

早期リタイア界の皆さんは必ず身バレと個人の情報開示のリスクについて検証され、ガイドラインを自己規定されておられるようです。

資産運用などに積極的な方が多いので、リスクを測ったり、その許容範囲を規定したりする作業に慣れておられます。
その能力を他の事柄に展開するのも得意そうです。


私も猿真似して、身バレリスクについて考えてみました!
お金も名声もないので、バレて失う・損う物が思いつきませんでした。汗。

但し、勤め人なので、会社の人にばれたら、ブログか仕事を辞める覚悟が必要かもしれませんね。
これは大きいな〜。
諭旨退職なんて事になったら、早期リタイアの夢、吹っ飛んじゃうなぁ〜。
副業じゃないし、流石にそこまではいかないかな?


取り敢えず、地域情報ブログで地域を明かさないというのは、読んでくださる人に対し申し訳ないので、身バレリスク半開でお伝えします。オクスフォード情報。