運転、こわい

運転、こわい

運転免許を更新したり、運転レッスンを受けたり、今年の頭からずっと考えているけれど、実践できておりません。


運転、はじめなきゃ


バス通勤の一番の長所は、僻地にある勤務地から帰宅するバスが18:30迄だったことです。残業が長い欧州駐在員の中で唯一チョッパや帰宅の私でも残業をすることはありますが、18:30を逃すとタクシーなので、そこが限界。これ、かなりのポイントでした。

バス路線が変わって、一番困っているのは、終バスの時間が遅くなった+ダイアが乱れまくっていつ来るかわからないことです。ガタガタ震えながら1時間程外にいると、確実に熱がでます。よわっちいやつです。

今年は、早々とフードつきのスキージャケットに切り替えました。が、もうそろそろ、車通勤に切り替えないといけないな…と感じています。


反射神経がなさすぎる


PS4 Slimを購入して、FF15が発売されるのを待っているのですが、とうとうアクションRPGに変わってしまったそうです。これまではコマンド制というかターン制というのか、アクションを入力するタイプだったんです。アクティブタイムバトルで寝落ちしているとゲームオーバーになったりしていましたが、自分で斬ったり撃ったりしなくてよかったんですね。

最近のゲームはアクションゲームが殆どだと思いますし、結構つらい。練習がてら、Uncharted4やってましたが…
ゲームでさえ車の運転のところが越えられなくて、投げ出しちゃいました。
(それで記事をいっぱい書いています)


勇気をもって!


なんとか自分を励まそうとしているわけですが、どうもダメです。20年ほど前に日本の教習所へ通って、運転免許を取得したのですが、突然怒鳴る凄く怖い先生にあたって、途中で登校拒否になりました。それで、ずっといかないでいたら、教習所の事務の人が菓子折りもってお詫びに来たという…

その後、優しい先生にかえてもらって、1年かけてだらだら免許をとったのですが、それが恐怖心の源かもしれません。

はぁ~。憂鬱です~。


車の運転ができると広がる世界


現在の最大のメリットは時間の節約ですけれど、実は副次的に広がる世界の魅力は重々理解しているのですが、どうにも気が乗りません。

とくにウォーキング地の選択肢が俄然広がります。
目的地だけじゃなく、泊まる場所や食べる場所が公共の交通機関に縛られなくなるので、存分にイギリスを満喫できるようになります。

でもな~。
恐いな~。運転。
う~ん。

Comment

コメントを投稿する
記事: 運転、こわい

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback