オクスフォードはSnobbyで、ケンブリッジはPosh

オクスフォードはSnobbyで、ケンブリッジはPosh

たまたまオクスフォード人(生まれ+育ち)が集結したテーブルで食事をすることがあった時のオクスフォード人自虐ネタより。


SnobbyとPoshの違い


むか~し、ロンドンに住んでいた時、よく耳にした言葉は「Posh」で、お金持ちの意味です。オクスフォードに来てからここの人たちが「Posh」と「Snob」を言い分けているのに興味を持っていました。文脈から想像される違いは「本当のお金持ち(=Posh)」と「お金持ち風、もしくはお高くとまっている(Snob)」です。

あるオクスフォード人曰く、本当のお金持ちが集まっているのはケンブリッジで、あれはPosh。オクスフォードは学歴が高いワーカークラスがお高くとまっているので、Snobbyだそうです。(一般論じゃないですよ。一部の人の自虐ネタ。)

しぇ~。

更に、イギリスの地方都市の人が、自然体でフレンドリーに感じるとしたら、私がsnobbyなオクスフォードに住んでいるからだろうと仮定していました。オクスフォードには、小汚い人(←!)はいないし、身なりも話し方もきちんとしているし、高い家賃や物価を賄えるぐらいの収入はあるだろうから、一見文化的で過ごしやすい街だけど、ケンブリッジの本当のお金持ちとはやっぱり一線を画している。背伸びしている人たちなので、特に親切ではないらしいです。

外国人、違いが判らなくてよかった~。


コットンシャツ+チノパンは、きちんとしている人の普段着?


オクスフォード育ちで、地方の大学に入学すると、ジャージ姿、レギンス+フーディー姿を普段着にしている人にぎょっとするらしいです。「オクスフォード人あるある」らしく、運動しない時に運動着は着ないよね~。っと、盛り上がっていました。

オクスフォード人は、普段着とはいえ、そんな恰好で外をうろうろしないそうです。オクスフォード人は、コットンシャツ+チノパン。だそうです。

オクスフォード市内では、シャツ+チノパン姿なのがローカルで、そうでないのが観光客だそうです。言われてみれば、何となくそうかもと、納得できちゃったので、記事にすることにしました。笑。

Comment


★ケフコタカハシさん、コメントありがとうございます!★


> こんにちは。
> 運動しない時に運動着は着ない、あー確かにそれはわからんでもないです。
> 昔はそういう運動する訳でもないのにジャージみたいなのを着ていると、他に着る物がない(合うサイズがないという意味)つまり太っている、という目で見られてましたもんね。
> でも近頃では日本においては逆になってますよ。
> 普段しっかり運動して鍛えているナイスなボディを見せつけるために、かっこいいスポーツウェアを普段着にする、そういう考え方。
> 太っている人がおしゃれなスポーツウェアを着ても、全然さまになりませんからねぇ。


おぉ。確かに日常的に鍛えている人たちって、背筋が伸びて、ナイスなボディでかっこいいですよね。普段着にできる人って、こなれた感じで尚のことかっこいいでしょうね~。

私はヨガを始めたとき運動用の服がゼロだったことに愕然とし、ウォーキングを始めたときアウトドアとインドアの仕様の違いに驚愕しました。どうあがいてもさまになる日は来なさそうです。あはは。

のろのろ |  No.382


★近頃のDEBUはむしろ派手★


こんにちは。
運動しない時に運動着は着ない、あー確かにそれはわからんでもないです。
昔はそういう運動する訳でもないのにジャージみたいなのを着ていると、他に着る物がない(合うサイズがないという意味)つまり太っている、という目で見られてましたもんね。
でも近頃では日本においては逆になってますよ。
普段しっかり運動して鍛えているナイスなボディを見せつけるために、かっこいいスポーツウェアを普段着にする、そういう考え方。
太っている人がおしゃれなスポーツウェアを着ても、全然さまになりませんからねぇ。

ケフコタカハシ |  [ 編集 ] No.381

コメントを投稿する
記事: オクスフォードはSnobbyで、ケンブリッジはPosh

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback